上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.13 若芽
大海戦の用意のため転職クエをこなす。フィリバスタ?ああ、無理無理。悪名高い状態で各国精鋭との戦闘なんて自殺行為できっかよ。
まかり間違ってリスボン沖番長当たりに絡まれたらえらいことだぜ。

ということで一番長くやってきた上級士官クエ。今回大海戦に初めて本格参戦する幼女と久々復帰したベテラン航海者とともにバルト海へ。

言っておくがなにかというと幼女が付きまとうのは俺が悪いんじゃないぞ。幼女人口が多すぎるのが原因だ。間違いない、そうに決まったそう決めた。

クエ自体は何度もこなしたもので楽々クリアー。あっさり戦功章を手に入れたのだった。

とりあえず用事は済んだのだが、せっかく危険海域にきたので一仕事するべく周囲の偵察を開始する。・・とフリュートがピンネース3隻のバイキングに追い回されながら、援軍要請をしているのが目に入った。

やれやれと。他国人なら見捨てるところだが英国人とあっちゃ仕方あるまい。ピンネースとフリュートの間に割って入り即敵旗艦に白兵。瞬く間に殲滅したわけだ。

『めちゃ強いっすね』
『君も直ぐ強くなれる』
レベル上げ自体はそう厳しいゲームではないからな。

聞けばやっとフリュートに乗れるようになったのでバルト海に遠征しにきたらしい。ピンネ三隻が目に入ったので腕試しに仕掛けてみたら余りの強さに参ってしまったらしい。

援軍要請なんて渋いスキルよくもってたもんだ。とりあえずNPC狩りは赤字垂れ流しだから何か稼ぐ手段を一つ身に付けるといいぞとアドバイス。序盤はクエを中心にこなさないとすぐ資金難に陥るからジェノヴァあたりに一度いってみてはどうか、といった話をしてそこで別れた。

ああいう若い芽がいずれは育ち、イングランドの力になるのだろうか。少し昔を思い出して懐かしい気分になれた日であった。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/96-d8b98138
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。