上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
専用艦装備にまつわる諸事をこなす毎日。

またまたPORの手によってカリカットが陥落したとの報が届く。ちくしょうめ、香料屋にこれ以上好きにさせてなるか。

もどかしく思いつつも用意を整えるために今日も生産交易の真似事だ。
俺自身は貢勲記集めと管理技術の習熟。最近雇い入れたマネジャーには財務と船部品調達を任せるべく職能訓練を進めている。

遠洋での仕事用に用意した高速ケベック『Cruising Wolf』、対賞金稼ぎ用ラ・ロワイヤル『ヨルムンガンド』にそれぞれ専用艦スキルを搭載完了。いずれも『造って壊す造船組合』一流の職人の手によって全面的に改装されたスペシャルモデルだ。

これらの完成にあたり、グランドケイマンにて硬化ローズウッド板を納品中の俺に300枚もの貢勲記を譲ってくれた御仁に格別の感謝を申し上げる。貴方の助力で間違いなく5日は復帰が早まった。きっと期待に応えて見せよう。

また、これとは別に最近よくお邪魔しているチャットルームの友人達の好意からなる支援により、1隻のとても面白い武装を搭載した仕事用軍艦を入手した。いずれこの船での活動を開始した折には面白い話ができるだろう。

管理技術は現在R4。7まで上げたらフィリバスタ転職だ。

しかしあれだ。カリブから北海に砂金を輸送して金細工を生産しつつ管理を上げているのだが、これが案外儲かってなかなかよろしい。輸送した砂金とくらべても2倍近くに増えるのでお得感もバッチリだ。
砂金相場が150%くらいあるときでも売り場さえまともなら、砂金700も持ち帰れば6m程度の利益は出るような気がする。

お金がないけど管理をあげたい軍人にはまともな生産交易をお勧めしたい。食いきれない量のピザ焼いて処分に困るとかはブルジョアに任せておいたらよろしい。
いろいろあるぞ、ダブリン=プリマスでアルケブス銃と青銅像の往復とか、ささやかにでも黒字を出しながら生産を続ける方法はな。
俺は工芸と縫製と鋳造があるのでオスロ=リューベックの往復をやってみようと思う。レース、ツィード、石像をこしらえながらリューベックにいって、真鍮を造りながらオスロに戻る計画。普段やらんことに頭を絞るのもまた楽しいもんだな。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/82-02abeebf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。