上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今登録されてるDOL関連ブログって70未満なのな。俺が休止に入る前、2年ちょっとかな?そのくらいの時には確か200近かったと記憶しているんだが。過疎化著しいとは思っていたが、具体的に見える数字の変化には何とも言えぬ寂寥の感があるな。MMOっつーかネトゲ全般に言えることだが、レベルもスキルもアイテムも収集しきったプレイヤーを繋ぎ止めるのはただ一つ、『人』しか無いと思っている。

やることないけど惰性で課金続けてるわー、なんて人は商会とかフレと毎晩だらだらチャットするのが楽しみだったりするのだろうし、キャラクターの能力が限界まで極まった先にはプレイヤーの技能を比べることに行きつくのは自明。ステージは洋上なら模擬だったり大海戦だったり。陸戦大会も盛んに行われていた記憶がある。今もあるようだね。

冒険家が発見物を突き詰めていくのはアレだ。有限のクエストを消費していくコンテンツなんだよね。これは運営が次から次へと継ぎ足していかないとやがて消費しつくされてしまう訳だが、対人戦闘だとか競争だとか言うものは、戦う理由が尽きない限り、戦う相手が居なくならない限り遊び場さえあれば延々と続けられるコンテンツ。

・・・めんどくさいスキル上げだのレベル上げだのを続けられる原動力はそれをやって得た力で活躍する自分を想像できるからだと前に書いた覚えがある。活躍の場は結局人の輪の中にしかない。敵手を倒して力を見せつける、活躍を他の人に認められる、困っている誰かに助力し感謝される。結局のところ誰かに認知してもらえないとオフゲーと変わらないからすぐ飽きちゃうのだと思うのだな。運営もそこら辺分かってるから公式にランキングを設けたりしてるんだろうけどね。

プレイヤーだって色々いるからひとくくりには出来ないが、対人戦闘が好きな連中は程度の差はあれどいつもこいつも目立ちたがりだ。口では何と言おうと他人から構ってもらえると嬉しくて楽しいのだ。街中でシャウトしたり陸戦しちゃう自分が割と嫌いじゃないのだ。赤いのとかオレンジのとか青い奴らを見てればわかる話さ。そしてそんな連中を生暖かい目で見たり、罵倒してみたり、応援してみたりする周囲の人間も割と楽しんでいたりするのだ。

昔のDOLが持っていて、今失っているものって人間同士がぶつかり合うことによって生まれるいろんな出来事。そこには強い感情が伴わなくては、刺激が足りなくなるのだ。PKされてもへっちゃら、PKKを免罪符よばわり出来る余裕、そもそもいないモノ扱いできる特権。同盟港がどこであっても別段構わないほどに巨大な利益をインスタントに生み出せる交易システム。まあ俺が好むトロだってけしからんだろうさ。

他人が羨ましくて仕方なくなるとか、金が無くて無くてどうにかして大金掴みたいとか、俺を過去沈めたアイツに必ず復讐してやるとか、そういう感じの、飢餓感とか渇望とか強烈に他人を意識させる事が圧倒的に足りていないと感じるんだよね。まだスマホの課金ゲーの方がプレイヤーを上手に煽るぞと。プレイヤーに満足感を感じさせたらダメなんじゃないかと思う訳である。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/735-d8078662
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。