上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸路がダメで運河がOKって基準がまずどうなってんのかと一晩中問い詰めたい。小一時間で済むと思うな。

表題通りポセイドンの加護の話。ランク3まで上がると積荷3000まで運河で輸送できるのだとか。おいおい、それってスエズ運河使って南蛮交易が余裕で出来ちゃうじゃないの。アフリカ周りとかする必要ないじゃん。紅海で張り込めば良い訳か?どうせ青旗だらけで話にならんだろうけど。まあそりゃ脇道の話だ。

アトランティスに到達できる力量を備えた強者がより便利により簡単に交易をして肥え太ることができるシステムって訳だよなこれ。ゲーム的に正しくないだろそれ。世の中の競争要素があるゲームってのはな、基本的に後ろから追いかける奴が有利に出来てるんだ。レースゲームで言えば後ろから追うほうが少しだけ最高速の伸びが良くなってたり、前に居る奴を蹴落とすアイテムを使いやすかったりな。それは、そのほうがゲーム性があるからだよ。前に出た奴がそのままブッちぎって後ろのヤツは後を追うだけ。自分がプレイヤーならそんなん楽しい訳ないだろ。ホント何考えて実装してるんだアホなのか。センス無いにも程があるだろアホなのか。

便利なだけでなんのペナルティも発生してないとか、ただでさえ作業化してる航海のゲーム性を運営自ら崩壊させてどうするんだと。そもそもスエズ運河は19世紀にできたもんだぞ。大航海時代にあるべきもんじゃないんだ。実装時も少々物議をかもしたが、交易品を運べないからアリだと運営が言ったんだろ。俺は覚えてるぞ。確か4gamerのインタビューだったか。その前提をなぜ今覆すんだ?頭おかしいのか?

絶対無理だろって分かってて書くけど、スエズとカイロの市長に運河利用者に対して関税を掛ける権利を与えるべきだ。もちろん国別に関税率を変えられるべきだ。0%~30%くらいの範囲でいいんじゃないかな。関税はダイレクトに積荷で物納。ちなみに税収は全部国庫行きで市長には一銭も入らないのが望ましい。プールされた税収で大投資戦の際の国の支援額が多少増えるとかあると余計よろしい。あるいは大海戦時のNPCの船が最大で赤ネームガナドールの雑魚程度に強化されるとかね。100Gの投資上限は直ちに撤廃な。普通ポセイドンの加護ほどに強力なチート染みたモン実装するならカウンターでこれくらいやるだろ。全くどうかしてるぜ。交易なんて滅多にしないから今頃人から聞いてこみ上げる怒り。遅いっての。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/734-c406c012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。