上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.15 下衆の見本
珍しく月曜に休みが貰えたので、副官交易経験紙を200枚揃えんと収奪に勤しみ目標到達。さて次は単位紙にするか。洋上で大学スキルをポンポン付け替えられる余力を持てるのはかなりの強みだからね。

というわけでアレクサンドラ北西にそのまま移動。寄港せずにそのまま収奪開始し、数枚集めたところでここ最近でおなじみのオスマン籍青ネームが来襲。おおまた君か。こちらから何か発言しても何もしゃべらず寡黙に数回襲っていくところを俺は実は気に入っていたのだ。昔Zephyrosサーバに居たイングランドの寡黙なPKKを彷彿とさせるところがあったからね。畏怖と尊敬の念を感じさせる御仁だった。

まあ漕ぎ上げに備えて悪名を一旦無くしたい俺にとっては全くもってウェルカムな事態。現場はアレクから近いし補給も早いからリスタートのロスもさほどじゃないしね。さっくりやられるがままにやらせておこう、ただアレク寄港前だからアレク入るまで自力移動が必要だ。まあボーナスタイムをくれてやることになるが、青ネームに倒されることで悪名が100程度下がるのは今はとても歓迎したい所なので問題なし。『アレク入る前だから面倒だな。ボーナスタイムをくれてやることになりそうだ』と言うとのんびり移動を始めた。

当然のように何度も襲い来る彼。大変結構なことだ、と思って救助を繰り返しつつ移動していたのだが・・・。
検索する限り彼の姿は見えないからまあこちらが何を言っても聞こえはしないだろう、と思いつつも習い性で、
『ほれ遠慮しないでどんどん来い』
『あと5回はいけるだろう、いや港が近いからそんなには無理か?』
などとしゃべりつつのほほんと移動していたのだが・・・・


『もう少しで港だよ』
『がんばれー』
『ランクアップにご協力ありがとうございます』

・・・ふむ?港の青ゾーン付近でわざと停泊し何度か狩らせてみた。先方は俺が何かを言っていると察したのだろう。
『BL入れてるから見えないしねー』

ロア君、俺はバカだったよ。君のような格好良い奴の面影をこのような下衆に見てしまったとは。

俺には持論がある。相手をBLに入れたまま相手を煽る発言をする奴はキャラクターとして演じているのではなく、プレイヤーが唾棄すべき下衆であると。相手の言葉で自らが傷つくことを恐れつつも相手を良いようにバカにしたい、けなしたい、挑発したいのだ。この行動のどこに人間としての美しさがあるだろうか。いや、無い。反語。

しかし、そのような唾棄すべき人格を持つ輩であろうとも良いのだ。俺の役に立つならば。

彼にはその存在価値を自覚してもらわなくては困る。しかしBLされていてはチャットはできない。仕方がないのでアピコメにてこちらの意志を彼に伝えることにした。君はこんなにも俺の役に立つのだ、君は認められているのだと。

『免罪符より安いよw』
何せまだ悪名8800もあるからな。一回倒されると100悪名が減って賞金支払いは800k付近。70Mくらいくれてやっても良いからどんどん来たまえ、という意志を込めたコメントである。かくして反応は・・・

『白くするには時間がかかるわwもうお腹いっぱいですw』
そういうとアレクサンドリアに入ってその後襲ってくることはなかった。おいそれじゃまるっきり役立たずじゃないか。下衆の上に不能では取り柄がないだろう。まったく肝が座ってないにも程がある。やれやれだな。

さて下衆の見本は一体どっちでしょう。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/730-4e1048f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。