上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ2週間くらい、合間に大海戦や商会BCを挟みつつも赤トロ相手に防御上げに取り組んでいた。トロで防御とかどうなんだろうと思っていたが、コツを掴めばまあどうにかなるもので防御10→防御12と25%といった成果。錬金装備強化の影響で預金が2Gくらい減っていた分も完全回復し、新しい船の一つ二つも作れる余裕が出てきた。ごっそり減った名匠仕立て道具もどうにか当面の必要数は補給出来たし、そろそろ外洋に戻る機が到来したんじゃないかな。

今後防御は赤トロが来た時だけ集中する方向で考えている。おそらく実働で赤トロ3クールあれば錬成に至るだろう。そう慌てることもない、実際の所実用性に関してはあまり大きな期待を掛けているわけでもないしな。何も鍛えないのは勿体ないからやっているようなものだ。しかしとうとう幽霊船に頼らずここまで来てしまったな。我ながら頑固なものだ。

さて今後は文字通りの年単位計画になるだろうが、錬成後R10で止まっている操舵と錬成前の漕船11をどうやって上げていくかだ。相当に早いと思われるチューニングを施したナポガレを以てしても、正直外洋の広さは手に余るのが乗ってみた印象。東アジアや東南アジア、カナリア沖のような場所だとガレーは非常に強いと思うのだが、東西アフリカの沖合を流すには少々扱いづらいという感想を得ている。どうしても漕船枠が面倒なんだな。とはいえ、警戒に関しては最近になって追加されたEX装備のアドミラルコートだったか、あれで奇襲は完全ブロックできるから多少マシにはなったはず。仕立てで直せるからアミュレットよりは大分使い勝手が良いだろうしな。

まあ仕事場をどこに設定するかは今後の検討課題だが、とりあえずはしばらく外洋で活動しようと思っている。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/706-f130ac9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。