上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砲術錬成はきっちり先週の土曜日に片づけた。最終的には弾道16水平15貫通15速射15。操舵は9と90%。まあ操舵はほっといても10まで成り行きで上がるだろう。十分十分、操舵なんて12あれば今時の船で回避起動に困るようなことは考えられん。避けられないのは腕の問題でスキル不足じゃないと思うんだよな。いや俺が上手いなんてことはもちろん無いので、これ以上上げても回避率に直接大きなプラスは無いだろうって意味だが。

3月頃かな?商会員の子に装甲鍛錬具をプレゼントされた際に、お礼に今後海事用の船を造るときに言ってくれれば良い船を作ってお返しするよと約束をしていたことがあった訳なのだが。そろそろ海事上げをしようと思うのだ、と相談されたので現状のレベルで乗れて出来るだけ長く使える船ということで、商大ガレオンをベースに設計したのが6月頃だったかな?部品を集めたので組み上げてほしいとの連絡があったのが先週、部品を預かったのが日曜の夜。そして月曜の晩にリビルドG3まで済ませて完成と相成った次第。

話の筋を追いかければ分かるとおりで、非常にゆったりと構えてプレイする子なのでしっかりと設計して上げた船なら1年以上使えるんじゃないかな?あと交易はそこそこあるが海事は30台かそこらだったはずなので、戦闘に関してはスキル関連もまるきり未熟なはず。こうなると、便利な戦闘スキルを付けても多分兵技術とかが低いので役に立たない可能性大。だがOPは複数付いていた方が兵器は伸びる。いろいろ考えた結果、副官室と専用化でまあ十分であろうと判断。撃たれてぶたれて苦労して航海者は心身ともに育つのである。楽を覚えたらいかん。

ということで設計理念は
1.とにかく頑丈
2.とにかく硬い
3.とにかく船員が多い
4.とにかく便利スキルは付けない
5.戦列艦に乗り換えなくてもそのまま乗って行ける基本性能

ということで商大ガレオンを魔改造。出来たのは耐久1180↑、装甲39、旋回15で船員が160人くらい乗る(当然側砲5スロ化)という、かつて商船だったモノの成れの果てといった感じ。なにせ商大ガレオンなので@2回強化回数を伸ばせる。副官が育った頃に容量を増やし直して副官船にしても良かろうし、多少不足を感じるところがあれば強化しても良い。海事30代が乗るには十分だろう。かっちりG3までリビルドしたった。やったった。

さてこの先外洋にまだ出るか、それとも赤トロが来たら防御練成にでも手を付けるか。今の所、これをしよう!という強い動機は感じていないのでのんべんだらりと日々を過ごすのもいいかもしれない。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/705-e882e14c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。