上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サブの生産役に眼鏡を掛けさせたい、と思ったわけですが変装道具で良かったんだっけな?


フィレンツェの特別生産で作れるコンポジットボウを素材に変性錬金にて特性開花可能な弓が作れると小耳に挟んだので商会長におねだりして一振り作って頂いた。さて変性錬金・・・特につまづくこともなくすんなり成功。フルークバーンという弓が出来上がった。これと合わせて用意してあったバウダンランセも変性、サンクトゥスという槍が完成。さて、特性開花するためには何が必要なのかな・・・、と調べてみる事しばし。フルークバーンのほうはイカロスの羽、サンクトゥスのほうはアリアドネの糸玉が必要らしい。

え、そんなん見たことないぞ?アリアドネの糸玉ってどこで手に入るんだ?ありあわせの糸玉じゃダメですか。そうですか。
調べる事しばし、どうやらラビリントス関連のトレジャーハントで入手するものらしい。あー、苦手分野来た!まあどうにかするしかあるまい。やれやれ。


今回の変性錬金、俺は運営がある種のビジョンをきちんと描いて持ってきたものであるという直感を得ている。恐らくあまり注目されていないままのどこかの町にある時代条件付きの固定レシピであったり、フィレンツェの特別生産レシピであったり、時代に応じた道具屋のラインナップだったり・・・こういった品々に変性可能な物品が埋もれているに違いない。

オンラインマニュアルを見る限り、非常に多彩な装備効果がラインナップされているが現時点ではまだほんの一部しか解明されてない。未実装のままのアイテムが多数あるってことは多分ないと思うんだな。生産品とか収奪品とかに光を当ててきたのはとてもいいことだと個人的には感じている次第。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/685-ba309c97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。