上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日を利用して3時間ほど万能秘書の錬金上げに集中。計画は立ててあった。我が万能秘書は出自がイングランドであるのでロンドンの紙が買える。これは結構なアドバンテージなのだな。

1.共有倉庫を2つロンドンに設定し、アムスで洋書を買いロンドンの紙で稀少書に換える作業を行い、稀少書を4kくらい積み上げる
2.セビリア-ロンドンを2往復し水銀をロンドンに4kくらい積み上げる
3.そこら辺の商館で交易品の金を100個くらい買う
4.ジョン・ディーん家に押しかけて錬金術R12レシピの『錬金術の進化』をひたすらやる。

装備と教導書でフルブーストが必要だが見返りは大きいはずだ。スキルランク8になるまでは大きな熟練プラス補正が掛かってる今、雷神を併用すれば良い所まで行くだろうと予想していた。結果は思った通り1ルーチンで錬金術R5>8に成長。少々お釣りが出たくらいかな。カテ1とカテ2を消費するが比較的お手軽にこなせるので暇を見て10までちまちまやるのもありか。

思ったより楽に事が運んだのでメインで赤トロを少々嗜み休憩。戻ってきたらZephyrosサーバ時代に親交が在ったフレからTELが来ていた。実に2年ぶりくらいの連絡かな?ガナ会場で久々に会ったのだが何かをくれるというので先方が待つアムスへ移動。大変な頂き物をしてしまった。実用品なので、外洋に出た際にはきっと常時身に着けるだろう。荒事で使う以上大事にとは言えないが、メンテに気を使って末永く使わせてもらうと約束。しかし休止以来何年も連絡が途絶えていたが、未だ気に掛けてくれているのだなあ。ありがたいことだ。

とりあえず赤トロ週間は白兵スキル鍛錬に集中し、(ちわわ訓練会には顔を出す予定だが)アプデに備えて資金を蓄えておこうと思う。・・・今道具屋で新しく売り出されたなんとかの観察術、ダンジョンで隠し通路の発見率があがるという話のアレだが、このタイミングでそんなものが投入されたということはプンプン臭う。恐らくだが、ラビリントスで使用するとミノたんの待つエリアに高確率で入れるのではなかろうか。オリハルコンを今のうちに貯めておく、もしくはそのための用意をしなさいねという運営からの計らいであると見た。

とりあえず的外れな危険もあるので200個だけ買い揃えておこうと思っている。まあそんだけ揃えてPTで行けば、ブツが睨んだ通りのものであれば十分な数が拾えるだろうしね。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/679-c6b2f3ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。