上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哨戒用コルヴェットで2日ほどアフリカ方面でかるーく暴れて悪名を8000ほど上げてみた。たまにいる武装商船とか、稀にいる賞金稼ぎとの戦闘を経て分かっているが戦闘力の不足を痛感。速力のおかげで捌くだけなら汗もかかないのだが、何とかして仕留めようと思うと大変な難事である。副官船を呼んでも仕留め切れない場面に2度直面。とてもガッデムな気分だったので、より戦闘能力を向上させた上でゴールデンハインドやサーヴェイフリゲートの上を行く速度性能を実現できる素体はないか探していた所、行き当たったのがレイジードフリゲートであった。

有望視できる要素としては、総容量がコルヴェットに近いことがまず1点。加えて大型2の強化タイプなので、初期値において縦、横帆がサーヴェイより20程度低いのだが最終的な強化値では近似値に至ることが1点。OPスキルに重量砲撃があるので、リビルドで急加速を付与して専用OPで高層見張り台を付ければ今乗っているコルヴェットとほぼ近いスキル構成が実現できることが1点。チーク素材でも耐久が1100を超える見込み、5スロで130人乗りと来ればこのクラスの戦闘能力としては頭一つ抜きんでた存在になるのではないか。・・・あれ、おかしいな。海事Lv高いだけで乗れるのにマジでこんなスペックで良いの?なんか落とし穴があるんじゃね?

設計書を何度か見返してみたがやっぱり速そうな気がする。どう考えても速そうな気がする。じゃあなんで流行ってないんだろう?

良く分からんから作ってしまおう。
ということで部品を揃えてみた。実際の建造はちょっと赤トロして突撃14に上げきっちゃってからかな。期待通りなら、相手の船にもよるだろうが、刺客を相手に撤退一択ということにはならずに済むやも知れない。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/662-be443cd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。