上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
只今絶賛無法海域化中のアガラス岬沖方面にて精勤中。悪名は10kを超えた付近で安定、この3日での上がりは200Mといった所。幸い南蛮品を腹いっぱいに積んで凱旋する機会にも2度恵まれ、悪くない稼ぎぶりと言えるだろう。

アフリカ方面はカナリア沖、アジア方面と比べると比較的海賊密度が低いエリアである。なんせ、せっかく無法化しているにも関わらずピークタイムに俺しかいないとかザラ。たまにいてもポツポツと一人二人。そんな状況であるので青ネームの面々も滅多にお越しにならないド田舎なのだ。つまり俺は地方海賊。儲かってるから苦悩してないけど。地方巡業で成功してるとか、懐かしのなんでだろう~♪な二人組みたいだな。相棒が欲しい所だ。

そんな中、ぼちぼちと仕事をしているとオスマン籍の竜首船を巧みに操るという噂の『歌う海賊』が検索にかかった。同じ高速艦乗りとして意識していた同業者だ。遭遇したら一度俺が心血注いで設計した哨戒用コルヴェット『Sprite's Wisper』で脚を競うのも面白いかも知れない。そんなことを思った矢先、真正面から当人と遭遇!・・・するもお互いに全速航行中であったようで、名前をクリックする暇も無くすれ違い。うーんありゃ速い!チャンスがあるとしたら仕事中を見つけて襲うか、こちらが速度を落として航行し、なんとか交戦可能な位置関係を演出するしかないな。そう考え、急加速を使用せず航路を流すことにした。長く時間を空けることなく再遭遇の機会は訪れた・・・、というところで続きは次の更新にて。



Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/638-9edaf58c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。