上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキル上げも佳境に入り、仕上げをするためアジアへ移動中。定期船の中で要塞攻略の工作艦隊における効率アップ手段を考えていた。初手で敵の工作艦隊の成果<自陣営の工作艦隊の成果となれば敵を守勢に導くことが出来るというのは畏友バナナ田の論。工作艦隊を多く繰り出した方が勝つのかっつーと事はそう単純とは思えない。

なんせ地味な作業だ。戦闘したくて参加したような人は要塞?なにそれ美味しいのってなもんで工作だの構築だのに興味を示さないだろう。ある程度どこの国の陣営でも要塞攻略に関わるメンバーというのは常連というか固定化されているんじゃないのかな。それなりにシステムとして続いてきてる訳だしね。玄人集団みたいな所が出来てるんじゃないかと思うわけだ。一朝一夕にこれを増やそうたってそうはいかんだろう。

簡単そうなアプローチとしては、一回の艦隊行動で上がる成果を伸ばす方法が見つかればベターだろうかね。既に既知として工作コンボとかはある。もう少し踏み込んだ所では、コンボの成立確率を上げるための要素として冒険系スキルを持った旗艦が増えれば底上げ効果は見込めるんじゃなかろうか。冒険職が王立艦隊参加しているとさらにコンボや特殊効果付与率にボーナスだそうだし。

仕様の理解が間違っているとダメなのだが、おそらくは要塞に進入した時点での旗艦が保有するスキルが工作時の判定に関わっていると考えるのが自然。となれば、工作任務を受けて要塞にタッチするときに冒険職の人材が旗艦であれば効率上昇に繋がるんじゃないかなあ。多分だが。というか、ぶっちゃけ要塞にタッチする直前に旗艦変わってもOKなんじゃねーかこれ。旗に自信がない人でもさ。野良艦隊の斡旋編成だとかに置いて工作関連もやる艦隊がもし作れるのなら、そういう人材を上手に配分出来ると良いんだが、まあなかなか難しいことかも知れない。

コンボだとか特殊効果付与率を上げるスキルといえば、攻撃は投てき、防御は罠、耐久が視認だったっけかな。あと攻撃力ダウンの付与が罠、防御力ダウンの付与が口説きなんだとか。wikiにある程度書いてある話だが。該当するスキルは原則ランク5あれば良いらしい。それ以上高くても特別に効果が上がるという情報は今のところ見つけることが出来なかった。他人の情報ソースを丸呑みに信用するのはあまり好まない質なのだが、何分検証が独力では難しいので今んとこその前提で考えるしかないか。

耐久を削るコンボは確か偽造通信文と白煙弾。耐久は有効なコンボが今のところ無いらしいが、先の組み合わせは要塞への砲撃効果を高める『混乱』状態を付与することがあるのだという。で、その混乱付与には口説きスキルがランク5あれば成功率に20%のボーナスが付くそうな。ここで思い出したのが魅惑の香。

確かあれはインド方面で店売りだったような気がする。今どうだったっけ。罠も投てきも代替アイテムはないが、口説きだけはこれがある。例えば冒険職でもなければ口説きもない旗艦でもこれを使えば混乱起こせる可能性が伸びるということにはなるまいか。混乱状態を維持できれば攻撃はより効率が上がると言えるわけで、全くの無駄な努力ではない気はする。

徒然と考えているウチに定期船が長崎に着いた。まあ俺などは復帰してからやっと要塞戦に1度関わっただけの人間なのでなーんにも知らないのであるが。そういうレベルの人間が思いつく程度の事はとうにベテラン勢はやってるのかも知れんが、考えることは嫌いでないしまあここは俺のチラシ裏だしね。好きなように書き散らしてもよかろうて。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/620-1cb5e791
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。