上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新船の構想中。用途を完全に絞り込んだトンガリ仕様だと設計は簡単なのだが、汎用というのが一番難しい。特に海賊活動用ということを考えるとどこでどのように活動するかで要求される仕様が変わると思う。だからこそ考えるのが一番楽しいとも言えるのだけどね。かつての乗艦であった高速ケベック、大型ガレオン、台湾船というラインナップを見ると俺の趣味が丸分かりのような気がする。簡単に言うと、

速くて強くてカッコいい帆船のが好きなのである。
台湾船は誰が何と言おうと恰好いいのである。そこんとこヨロシク。

別の言い方をすると、高レベルでバランスが取れていて、乗り手の構想を肉付けすることでその意図を表現出来るような素体が大好きなのだ。積荷を満載した商船や、これを追う高速艇乗りの海賊を追跡しうる速度を持ち、それらとの戦闘において火力負けせず、見た目のふつくしい素体ってなんだろな、という所を今思案中。

設計を考えていて面白いな、と感じるのは大学スキルやリビルドに寄る能力付与でより乗り手の意志を強く反映させられるようになった点だね。いざ真面目にプレイしようと思うとなんだかんだでこのゲームの持っている奥深さを再認識出来る。あとはもうちょっと危険海域回りのバランス調整を頭使ってやってくれればなァ。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/582-8d887675
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。