上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらずラム一筋。新造した船で10戦あまりタイマンをこなし、相性の悪い敵武装、戦術などの見極めが出来つつある。重量砲撃はまあ言うに及ばずといった所だが、これ以外にも苦手とする戦術を2つばかり発見。打開策はなんとなく見えているのだが、残念ながら技量が付いてこずまだ実現出来ていない。増量船はやはり一発の魅力あふれる素敵船ではあるのだが、スキルの出し入れをもっと鋭く早く、攻撃に転じる瞬間に行えないと使いこなせないという感覚を得ている。

今のトコ高装甲の迎撃付き帆船の攻略が課題。ラムの威力は充分通るが当て損ねると砲撃ダメージを負ったまま白兵に入り壷焼きにされるという負け方を5度経験。要するに命中精度が悪いという一言なのだが・・・。風上を占位して待ち構える敵手をどう料理するか、ここら辺はやはり経験を積むことで改善していくしかないのだろう。命中直前で身を躱そうとする動きを先読みしてぶつける精度を高めることが出来れば勝率は一気に上がる予感。

強化衝角はやはり当てやすいという感覚は全く無い。威力がどれくらい上がっているのかは外してみないと分らないが、ラム突っ込み時の砲撃ダメージ緩和のために耐砲撃装甲をいれた方が有利かも知れない。スキルの組み合わせの妙味は交戦経験を積み上げ一つの船を乗り続けることで段々見えてくるものだと思うから、今しばらくは新造艦での戦闘経験を積むことにしようと思う。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/555-5cdb1c57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。