上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副官用の装甲戦列艦を1隻誂えた。以前に乗っていた戦列艦のバージョンアップ版であるわけで、デザイン的にも方向性は支援スキルと持久戦対応の20%増量という従来のコンセプトを踏襲したものになっている。

造船のほうは特に問題無く期待値を引き、無難な出来。帆性能と耐久は最大、旋回もどうにか12をキープ。今回は外科支援を捨て、代わりに船室増加で船員数198とした。多少削られてもフルファイア能力を維持できるはずである。最大耐久も1280、装甲も+14でそれなりにタフネスな船になった。司令塔、斬り込み防止網、修理支援というスキル構成は従来通り、沈んでも効果を及ぼすパッシブスキルを主体としたものだ。

全体的にこれまでの戦列艦より強化されているので多少丈夫な囮役としての用を果たしてくれるだろう。

ちなみに戦列艦のほうはE鯖の某海賊殿に譲った。こちらが一方的に存じているだけではあるが、彼が所属する商会のボスはE鯖でも武名轟く海賊であるそうだ。俺が休止前に起こした商会に居た子が、E鯖に作ったキャラでお世話になっている商会でもあると聞いていた。なんとも不思議な縁を感じたので譲った次第である。

戦列艦のほうも俺が復帰してからリビルドした1隻目、まだまだ戦えるはず。誰かの役に立てるならば、電子の渦にうち捨てられるよりよほど良いだろう。ちなみに艦名はHervor。北欧神話における戦乙女の1人、その名前が意味するのは「軍勢の守り手」だ。きっと彼の力になるだろう。俺自身も幾度となくこの船に窮地を救われているしね。

新造した装甲戦列艦には「HervorⅡ」と名付けた。これからの戦闘を支えてくれると信じている。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/538-40b7c932
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。