上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼやきつつも資金をジャブジャブ投入。クリックを繰り返すうち若干費用を抑えるコツを理解出来たこともあり、約2.5G程度の費用で3隻の船を強化することが出来た。

1.副官用戦列艦はグレード2に。高速戦闘艦仕様とし、装甲値ボーナスを付与。帆性能と耐久、装甲値にそれぞれ無駄なく強化値が加算された。もしかしたらこれが今のとこ一番良い出来かもしれない。グレード3は付与ボーナスで少々迷っており保留中。

2.ロイヤルソブリンはグレード1に。装甲値ボーナスを付与し更なる堅牢さを得た。あまり使う機会が多くないのでグレード2以降強化の予定は未定。

3.手持ちのサーヴェイフリゲート3隻のうち、対甲板屋交戦能力を重視した設計の汎用型を選択して強化。これが一番金を食った、多分2Gくらい。なんとかグレード3に強化成功。帆性能が少々過剰になったがネックだった対波性能10に+1し荒天航行能力の付与に成功したのでまあ満足である。快速輸送船に船形式を変更するのに500Mくらいかかっているが、まあ結果オーライ。加速力1、2を付与、テスト航行では出航後操帆スキルを使用した後、およそ5秒でトップスピードに乗った。戦闘中も有効らしく、かなりの機動性向上を実現できたと言って良いだろう。

まさしくマグネットコーティング済みのG3ガンダムである。
今後暫くは金稼ぎかな。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/493-4e0fc7fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。