上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シップリビルド・・・想像していた通りの超絶廃人仕様。
とりあえず仕様を理解するために手持ちのサーヴェイフリゲートを素材にG2までは上げてみた。
G3挑戦中に800Mくらい投入した時点で邪魔くさくなってログアウト。

とりあえず分かった事

※船種に応じて強化値に付与されるボーナスが変わる。グレード成長時ではなく、リビルド失敗時の船種変更によっても数値に変化があるので注意を要する。

この一点を以って、過去の強化済み船はおそらく無価値となった。

たとえば帆性能は探検船が最も高いボーナスがつくようだが、縦横110/110に強化された船の場合、ボーナス付与値が過剰過ぎて、熟練度上限上昇による性能上限値上昇枠を大幅に超えてしまうのである。
逆に言えば、FS強化前の素体となる船をグレード3まで強化した上でFS強化をしていかないと理想値に出来ず、どこかに無駄が生じるということだ。

過去に建造された完成度の高い船ほど無価値である。

軍船の場合でも、耐久値をギリギリまで詰める設計をされた軍船ほどに無駄が出てしまうだろう。
ちなみにグレード2の船をグレード3にする場合、ベース船に掛け合わせる材料船もグレード2でなくてはならない。単純な性能強化であればまだマシであるが、スキル継承を目的とした場合期待値でもおそらく必要資金は10Gを下回らないだろう。

最初からある仕様ならまだ良かったんだが・・・こういうブラウザゲーム系のカード合成じみたシステムは大航海ユーザに受け入れられるんだろうか?破滅の予感がした・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/492-7ea0d325
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。