上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
史実における大航海時代の海賊。これは多くの場合『武装した密貿易者』であった。カリブ方面の交易はイスパニアが独占しようとしており、他国の交易を厳しく取り締まっていた。これにより被害を受けた航海者は他国の船を襲って損失を補填してよい、という許可証をイングランドが自国の航海者に発行したのが私掠海賊の始まりである。

要するに海賊ってのは経済行為なのだ。利益を得てナンボなのである。

利益を度外視してスリルや襲撃行為を楽しむために人を襲うのは海賊ではなく人を狩ることを目的としたハンターであると思っている。俺が今賞金稼ぎとして実戦に関わろうとしているのはまさしくハンター行為だ。

より娯楽性に傾倒するスタイルであるように思うのである。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/457-6944e198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。