上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.24 価値観の相違
人によって価値観はさまざま。・・・例えば、危険海域における戦闘を常としたスタイルの者は数いれど、それぞれが大事にしている信条というものは色々だ。

俺はイングランドの私掠海賊である。名前の色がどういう状態であれ、だ。
例えばイングランドに敵対する海賊と、イングランドの色ネームもターゲットとする賞金稼ぎが交戦しており、いずれかに力を貸すことができる状況にあるとする。

いずれも俺にとっては敵対的な存在だ。しかし、イングランドの色ネームの敵である賞金稼ぎとイングランド全体の敵である他国、及び赤ネーム海賊のどちらに助力するべきか、を考えれば答えは一択である。ましてや、他国海賊に手を貸すイングランドのオレンジなど(俺が王立艦隊に入っていた場合、攻撃を仕掛けることすらできなくなるのだ!)到底認めることは出来ない。

まあ、当該海域にイングランドの航海者がほとんどおらず、ポルトガルの航海者が大量にいる場合はいずれにも手を貸さず放置するだろう。それが俺の価値観である。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/364-9ab8ddb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。