上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王立艦隊に所属すると同国籍のキャラクターには一切攻撃が出来ない、が同国籍からの攻撃は受ける、らしい。どういう仕様だと突っ込みを入れたくなったが、冷静に考えると必要な仕様かも知れない。余り考えたくはないが、自作自演を狙って態々他国から亡命してくるような輩がいないとも限らない。こういった人物を実力を持って掣肘するためにもこの仕様は必要になるだろう。

また王立艦隊員による海賊行為で敵対度が上がると予想される仕様については少々怖い部分もある。どのくらいの影響力を振るえるのかは未知数だが、万一にも一人のプレイヤーによって海戦の攻撃対象国を決められるようなことがあっては国威高揚どころか興冷めも良いところである。仕様が完全に明らかになっていない以上、自由に動ける立場でいるためにもアップデート後しばらくは王立艦隊への参加を見合わせようと思っている。

出来れば、曲がりなりにもイングの旗を付けた人物を攻撃するような事態にならないで欲しいものだ。あからさまな工作活動のようなものは見たくない、と思うのである。踏みにじられたく無い聖域のようなモノは確かにあるのだ。必要なら手を汚すことも覚悟しなくてはならないのかも知れないが・・・やれやれ。実装が怖くもあり、楽しみでもある。

Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/346-3f387c79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。