上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとINする時間がとれるようにはなったんだが、相変わらず東南アジアで出ないレアを探している。
よって日記のネタがぜんぜんない。悔しいから戦術理論の引き出しからネタを小出しに持って来ようかな。

今回は遭遇戦ネタで少し書いてみよう。
仕事柄、軍用ジーベックや重ガレー、ガレアス、戦列艦といった船に乗ることが多く、それぞれの船で交戦した(する羽目になった)経験がある。

彼我の戦力差、船の特性を分析し、勝利できるイメージを描く。イメージが沸かないならとっとと撤退。
俺はいつもそういう風にしている。

潮の早い海域でならガレアスを相手にしても軍ジベが勝てる可能性は低くないし、逆に風、潮の穏やかなところなら戦列艦といえどガレーの速度にペースを乱されることはある。場所と船の特性が噛み合えば小が大を食うケースは確かにある。
・・・もちろん幸運の女神から寵愛を授かってこそだが。


ロケーションによる有利を生かす、ないし不利を理解し撤退を決断するにあたっては船の特性を把握しておく必要がある。
大まかにはガレーか帆船か。帆船のなかではジベ系かガレオン系か、戦列艦か。大体この辺じゃないかな。強化によって特性が付与される船種については注意が必要だ。過去の常識では考えられない動きをするガレアスとかがいるからな。

ガレーの特性 漕船スキルによる大きな加速力
       潮流による影響を大きく受ける
       装甲が薄く、旋回性能に難がある
       帆船と比較して耐久力が低い
       船員が多く白兵戦に秀でる

ガレーの戦闘力は漕船スキルの使いこなしにある。強力な加速を得る引き換えに旋回性能を大きく落とすこのスキルは、使いっぱなしじゃだめだ。装甲の薄さもあって、帆船相手の場合円周機動での撃ち合いに付き合うなんざ愚の骨頂といえる。
如何に敵射界の死角から踏み込むか、危険な距離から迅速に離脱を行うか、だ。ガレー同士の戦闘は特にこのスキルの出し入れが勝負を分けることが多い。潮流についてだが、かなり大きな影響を受ける。戦闘中は波の高さについては考慮しなくていい(はずだ)。しかし潮流は頭に入れておく必要がある。たとえ話だが、カリブ海は全体的に波が低いが潮が早い。んで、戦闘中に潮に逆らって進もうとするととんでもない鈍足になる。下手すりゃ向かい風に真っ向から進むガレオンより遅い。間違っても逃げるときは潮に逆らわないこった。

帆船においてはジーベック系、ガレオン系、戦列艦あたりがよく出会うかな。

ジーベック系の特性 縦帆にできるためどこでも安定した速力
          大型帆船の中では秀でた加速性能
          耐久は高めだが装甲が薄い
          旋回性能に優れ、機動力に富む
          船員が少なめのため白兵戦に脆い
どこでも十分な速力を発揮し、小回りも利く。こいつを相手にしたら機雷攻撃を警戒するべき。船員が少ないから白兵に持ち込めば脆い。が、機動力に優れるため簡単には捕まえられない。焦って追いかけると円周機動から機雷を撒かれて苦しんだりする。

ガレオン系の特性 横帆のため向かい風が苦手
         堅牢な装甲、高耐久で打たれ強い
         旋回性能は悪くないが、加速力はイマイチ
         白兵に対する耐性は高め
戦列のせいで2線級と見られがち。事実戦列のほうが強いと思うが、旋回性能が優れているので図体の割りに良く回る。舐めてかかるときわどいコースからクリを撃ってきたりする。白兵を仕掛けても簡単には拿捕できないだけの耐性がある。

あとは現時点での最高峰戦闘艦。ご存知戦列艦。

戦列艦の特性 堅牢な装甲、高耐久
       船員がそこそこ乗るため白兵耐性が高い
       側砲を5基装備できるため打撃力に秀でる
       加速性能はイマイチ。横帆のため向かい風が苦手
       旋回性能は帆船にしては良くない

真っ向から砲撃戦をやったら間違いなく最高の性能。戦列同士ならともかく、ジベとかガレーで渡り合うには横からの撃ち合いになっては話にならない。速力でひっかきまわして機雷とか、混乱白兵を狙った接触などしかないと思う。向かい風ではどうしようもないくらい鈍足なのでこいつから逃げるのは割と容易い。

ざっと基本事項はこれだけ。ヴェネチアンガレアスとか強襲ガレアスの場合漕船補助ってスキルのせいで、漕船を使っていてもかなりシャープな旋回が可能。この2種を相手にするときは特に注意かな。

結局のところ、相手の得意分野を避けてこちらのペースにもっていくのが理想ということになる。ガレアスを相手にしたら機雷を多用すると、相手は図体が大きいため踏みやすかったりする。そういう工夫とか発想も必要だぜ。

書きたい部分は他にあるんだが長くなっちまったからここまで。続きはまた気が向いたときに。        
         
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/34-34276ff1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。