上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.24 稼業再開
実は5日前からしているのであった。悪目立ちしないように気をつけていたのだがうっかり賞金増加額ランキング1位になってしまった、やれやれだ。甲板戦についてはフィールドワークを兼ねて積極的に仕掛け、実戦経験の積み上げを図っている。実際の甲板戦を30回もこなした感触としては、海賊は非常に強力な武器を手にしたといっていいだろう。

甲板戦の仕様についてはいくつかの疑問が解け、1対1におけるアイテム連携や攻撃、武器選択などの考察材料もおおむね揃った。現時点で甲板戦における優位は強力なアドバンテージになりうるなかで、甲板戦を得手とする他国海賊とはまだ交戦していない。仮説検証の場をいずれ得られるとよいのだが。しかしあれだ、強力な武器を普段から携行すると名匠鍛冶道具の消耗がただ事ではなくなってしまう。穴の開いた手桶で水を汲むような話で、稼いだ先から出費が激しいのはなんとも困った話。

副官船長の経費もえらい額なので効率よく稼ぐことが求められるのだが、そうなると悪名上昇リスクが高まるのでなかなか難しいところである。ソロ活動中の他国海賊で副官を連れていない者を何人か見かけたが頷ける話であった。

まあ、過去様々に変化した世界においてもしぶとく生き残ってきた旧世代海賊の残党としてせいぜい走れるところまで走ってみよう。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/275-b6c6f558
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。