上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
模擬生活も5週目。個人技はそれなりに伸びつつあるような気がするのだが、艦隊としての動き方をこれまで学んでこなかったため実に成長が遅い。課題は多い。

公式掲示板のPK関連スレッドを見ているとたまに『賞金を支払えない海賊はキャラデリされるべき』という意見がある。流石にやりすぎなんじゃねえのかなあ。だったら賞金を支払えない状態の海賊に対してPKKを仕掛けたプレイヤーが敗北したらPKK側がキャラデリされるべきだって言うのか?キャラデリを狙って攻撃したならキャラデリされるリスクを負わなければゲーム的に対等ではないだろう。

また、『船を没収されるべき』というのもこのゲームではチェックメイトになりかねないので賛同できない。最近だとログイン後3分は被PK禁止なんて意見も出てきた。それってログアウト&ログイン繰り返したら事実上無敵化するんじゃねえのか?おかしいんじゃねえのか?

しかし賞金を支払わずにいる海賊が野放しなのは俺も気に食わないのである。そこで考えた。



もともと海賊が敗北した際に『賞金』を自分で支払うことが奇妙なのだ。賞金稼ぎに敗北する=捕縛されると考えた場合、『賞金』ではなく『身代金』を支払うとすればどうか?
大抵の海賊は爵位もちであろうし、場合によっては国家要人クラスのものもいるだろう。これを戦時中でも無いのにいきなり処刑なんてことは考えにくいのである。よって身代金を支払い解放してもらう。

さて、身代金を支払えない場合である。上記の考えでいけばオレンジネームの場合所属国による身代金の支払い代行が行われてもおかしくない。当然借金であるので返さねばならぬ。借金の返済が行われるまで私掠許可証の再発行が行われないため対人攻撃不可、交易なりクエなり裕福な知人に助けてもらうなり(!)して完済するまで海賊稼業に戻れない、くらいでいいのではないだろうか。

赤ネームの場合はもう少し厳しいペナルティが課されるべきであろう。獲物を選ばない自由度と引き換えにした環境の厳しさというものがあってしかるべきだ。賞金稼ぎに敗北し、身代金を支払えなかった赤ネームは賞金稼ぎの所属国に捕縛されるのが自然な流れであると思われる。

そこで、『懲役クエスト』を課されるのである。

懲役クエには難度から報酬額が設定されており、不足分の身代金から算定された分の懲役クエをこなすまでは釈放されない。パン買って来い的なものから運河堀りの現場で探索100回(ツルハシで掘る!)なんてものまで色々あるわけだ。懲役中は手錠のシンボルが名前の横に付くとそれっぽいね。当然その間は襲われたり襲ったりできないようになるべきである。なんとか懲役クエを終えたらめでたく釈放。

この際に懲役を終えたわけなので、悪名が100までダウンする。

資産を隠して賞金を支払わずにいながら、悪名だけ上げて名前を売ってきた海賊は軒並み悪名没収となるわけだな。これなら賞金を貰い損ねて悔しい思いをしてきた賞金稼ぎ諸氏も溜飲が下がるのではなかろうか。このくらいやってくれると面白いんだけどな。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/250-534edf4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。