上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月21日未明、カリカットの旗がポルトガルに。
そして恐らく現地にいたイングランド人の手によりおよそ40分後には奪還と相成った。

数日前からポルトガル資本がコチン、カリカットに入ってきているという情報はあった。
しかし、正直カリカットの旗が変わるところまで入れてくるとは余り思っていなかったあたり俺もどうも平和ボケしてるようだ。

とりあえず今回の件にポルトガル側のビッグネームが関与しているかどうかの情報収集に努めた上、再度の投資攻勢があるかどうかで今後の行動を決める予定。私的意見を述べれば、コチンをもイング同盟港とした上でカリコチ交易を流行らせればあのあたりは安泰だと思うのだが。
交易に必要なスキルがポルトガルのインド交易に類似しているため、コチン旗を彼らの手に渡すのは危険だと思うのだな。もっともイング人がカリコチ交易の必要なスキルをどう育てるかという課題が大きいのだけれど。

当面としては状況を静観、情報収集を優先するという方向で行動する予定。過剰防衛を行った挙句薮蛇になっては面白くない。あちらがその気なら近日中にも再攻撃があるだろう。まあ、俺個人としてはある約束があるために商会員が海事52に達するまではインド方面における海賊行為を封印しているので、力に訴えることはできないのだが。(苦笑

ふん、やれやれだ。私掠協会の話をしたとたんに時勢が追いついてきたなんて話になったりしねえだろうな・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/236-654fc40b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。