上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近東インド会社のボンベイマリーンに新たな戦力が育ちつつある。
時々行動を共にしているのだが、有望な後輩ばかりだ。
東インドのメンバー以外でも、かつてのイングランド海賊全盛期を凌ぐ勢いでオレンジネームが増加しているように思える。

かつて英国私掠協会というものを興そうとして夢破れ、フランスに去った男がいた。
彼は結果的に失敗し、イングランドに大きな混乱を残して亡命した。しかしその理念自体は当時少なくない数のイングランド人が期待を賭けたものであったのだ。

今、大きな争いが無く冷戦状態のZephyrosにそれは多分必要とされないだろう。

だが、いずれ大きな乱が起きたならば。時代がそれを望むならば。
今の戦力ならば充分組織化できるのではないかという気がするのである。
旗振りするような人材には心当たりはないわけだが。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/230-971a7a19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。