上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某危険海域、商船を探して航路を流していたところ、イスパニア籍クリッパー2隻艦隊を発見。
直ちに追跡、これを捕捉することに成功した。

『停船せよ、従わねば切り込むぞ』
『止まったよ』
『後方の船も止まれ。猶予は5秒』

そういいながらも接近。敵艦隊の停止が確認できたので
『よし、積荷と所持金を伺おうか』と声を掛けたまではよかったのだが・・・
どういう訳かうっかりカーソルキーを叩いてしまい、標的の2番艦に接触してしまったのである。

『う、やべ!』
『ううー』
慌てて撤退ボタンを押し、ダメージを与えることなく撤退することができたのだが。だが。

『攻撃した!』
うぐ・・・いや待て、ちゃんと撤退ボタン押してノーダメージで出たんだから勘弁してくれ・・・

『攻撃したやん』
う・・・
『う そ つ き』
『う そ つ き』
『う そ つ き』
・・・(たじたじ

『むう・・確かに非を認めねばいかんな。よかろう、引き下がろう』
『うん』

去り際、相手の提督が挨拶を寄越していった。
『見逃してくれてありがと』
『・・・ま、たまには甘いのもよかろう』

・・・こちらのミスに付け込んで上手い事切り抜けるだけの才覚の持ち主だったのか、はたまた天然か。こういうアクシデントがまた楽しいからこの稼業は止められない。

しかし、積荷満載の商大クリッパー2隻・・・惜しいことをした。
ふぅ、やれやれだ。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/229-83322a22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。