上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ忙しいことになり更新が滞っていたが実はしぶとく生き残っている。
あちこちの海を回りつつ仕事を行い、どうにか食い扶持は稼げているといった状況だ。
とりあえず直近の戦闘記録を忘れる前に残しておこう。

北大西洋から穀物海岸へ。獲物を探しつつ移動していたのだが穀物海岸で他国海賊が4隻以上検索にかかるため、キナ臭さを感じて河岸を変えることにした。
とりあえず喜望峰あたりにいってみるかということで移動中、スルーパーズのひとりからTELが入った。

『こんばんは、突然のTELすみません』
『あやまれ』
『す、すみません』
『冗談だ』
俺の悪名がいくつあるのかを仲間のイスパニア海賊から尋ねる様に言われたのだという。

『直接尋ねてきたら教えてやると言え』
『あ、はい!ですよね!伝えておきます!』
まったく、やれやれだな。

その後直ぐに『黄色風』からTELが寄越された。イスパニアの赤ネームだ。

『初めまして!遊ぼう!』
『戦闘が希望か?答えはやなこった、だ』
『えええええええええええ』
『リスクのある戦闘なんざゴメンだね』
『よし分かった!探し出す!』
『ああ、是非そうしてくれ。つかまってしまっては対応せざるを得まい』
とは言えど、だ。

『海軍紙が180枚ばかりあるからちゃんと応戦してやるぜ』
『最高!こっち一枚もないYO!』
えらくテンションが高い奴だな・・・(苦笑
その後話を聞いてみたところ、東インド会社のメンバーと過去対戦した折に一つの約束をしたらしい。

『アレイル氏に負けたらイングに亡命する約束をした』
『嫌な重圧をかけてくるな!w』


まったく、最近タイマンなんてやってねえのになんて約束しやがるんだ・・・
『タイマンじゃないよ!スルーパーズが一名いるよ!』
『余計悪いわっ!・・ちっ、しゃあねえ。こちらはケープだ。1時半よりは待たないぞ』
『分かった、急ぐね!』

是 非 遅 刻 し て 来 る が い い。

『ちなみにこっちはロワ&スループね』
むう・・・ガチ戦闘は全く想定外だったので今回決闘仕様のロワを持ってきていない。
手持ちの船で2隻を相手に立ち回れるのは・・・まだ技術面に不安が残るがこれしかあるまい。
『こちらは余り見ない変わった船でお相手するよ』

そして、極めて遺憾ながら黄色風&スルーパーは間に合ってしまったのであった。仕方あるまい、受けて立つか。

戦闘の様子は次回に。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/221-66813a7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。