上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『星海』討伐の依頼を受け、標的の姿を求めて大洋を彷徨う。
カナリア沖、アガラス沖、ザンジバル沖、インド洋、ジャワ海。

彼女の行動範囲は広く、前日いた場所と翌日目撃情報が入る場所がまるで違うことはザラであった。
目撃情報を頼りに足取りを追う日々が続く。
ケープ沖で捕捉した際は南極まで行っちまうのかと思うほど南下され、折り悪くロワで追っていたためアガラス海盆の高波の前に追撃を断念せざるを得なかった。

インド洋で海事中のところを発見、戦闘終了後を狙い奇襲するもラインを割られ、さらに追いすがるもかき消すように行方を晦まされてしまった。

東南アジア付近で遭遇した折は追撃をかわされ上陸地点に逃げ込まれてしまった。


諦めずに追い続けることおよそ3週間。
ケープにて検索、移動中の標的を追いザンジバルへ。ネーデルランド人海賊と2隻艦隊を組んで活動中のところに単独で突撃を敢行。戦闘を嫌って逃げる敵艦隊を追いインド洋へ渡った。

ゴア沖にて活動中のところを発見、猛追をかけネーデルランド海賊船を撃沈するに至る。しかし肝心の首魁はとうとう撃沈すること適わずカリカットまでたどり着かれてしまった。

やれやれだ。まあ仕方ない、これだけ追い回した後ではさしもの『星海』も即行動とはいくまい。俺も商館にでも移動して一息つけよう。
ということでカリカット10番商館、『東インド会社』に移動。明日以降の行動について考えているところに『星海』からの呼び出しがかかった。とにかく会って話がしたいということらしい。何事を語るつもりであろうか?

とりあえず『星海』と話をするためにカリカット出航所付近の埠頭へと移動した。

以下次回。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/203-b8887684
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。