上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月某日。

ロンドンに帰還、当商会の何でも作れる美人航海者様に新鋭艦の構想を説明。早速建造の相談をしたわけだが・・・。

『銅で作ろうね』
『いや、巡航速度と強度のバランス上金属素材は不味いんだよ』
『なにおーーー』
『オークじゃないとどうしてもなあ』
『増減はどうするの?』
『-18。十分な搭載量があるはずなんだ』
『あい。じゃあ銅-18の大型ガレオンね』
『オ・ー・ク・だ』
『ぶう。・・まあ、たまにはいうこと聞いてやるです』

はぁ、やれやれだ。でも、なんだかんだで作ってくれるので毎回お世話になりっぱなしなのである。『全ての船を銅張りに』というスローガンが厄介極まりないが。ともあれ新たな翼は手に入れた。牙と爪は既にある。危険海域に帰るとしようかね。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/197-d19e0a3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。