上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はひたすら某所で採集生活中。ひょっとして原始人に近いかもしれん。まあそんな訳で面白い話なんて全然ないのだが、今回は意外と知られていない洋上戦闘の操作を一手ご披露しよう。

BCで味方の船に進路妨害された挙句明後日の方向に無理やり進路を捻じ曲げられて泣いた貴方にきっと役に立つだろう。・・・いや、ホントに小技だから大きな期待はせぬように。
実のところ技というほど上等なものではないが、知らないと損をするといったモノだ。

こちらの船首を障害物に押さえ込まれた場合、通常は強制的に旋回させられ大きく失速、しかも予測が付かない方向に曲がってしまう。これに対する対抗手段は
『ひたすら進路方向に舵入力連打』なのである。
これをやると失速はするが強制旋回を避けられる。実際の用途としては轟音弾による白兵コンビネーションが分かりやすいだろう。

味方の船が敵艦に接舷したら、自艦を敵艦に寄せて船首をくっつけて舵入力連打する。すると頭を敵艦にくっつけたまま動かなくなるので、轟音弾使用後味方艦が離脱したときに間髪いれずに白兵に入ることができるわけだ。

応用としては白兵離脱時に敵艦の動きを封じ、味方のクリをサポートする手がある。接舷時の角度など条件が整わないと出来ないが、狙えるときは効果絶大。俺以外の相手にお試しあれ。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/171-a65d14de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。