上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨夜は海賊の目線から上納品にケチをつけてみた。

当然これだけでは『腐れPKの俺つええしたいが故の妄想』といわれても仕方がないので、ターゲットにされる豪商、貴族側がとる対策についても考えてみた。
寄せられたコメントの中に『懸賞金制度』があった。これは膨らませていけば面白くなりそうだが、俺には別の腹案がある。

高い爵位と強大な資産を持つものだけが許される『私設海軍』保有だ。

リアル時間で24時間毎にコストを支払うことで維持することが出来、自国領地/同盟港の付近に展開させることができる。可視タイプで自国への敵対度を持つプレイヤーに襲い掛かるNPC艦隊。

1日で3M程度を掛ければNPC精鋭艦隊並みの強さをもった戦列5隻艦隊を展開させることができる。自分が良く使う港にこれを浮かべていけば出入りが安心というわけだ。

複数展開させることができ、撃破されても5分程度で再度出現する。これにやられた海賊は賞金支払いは発生しないが交戦禁止1時間ペナルティは受ける。

重要港であれば複数の商人がこれを展開させて堅固な防御を施すこともできるだろう。商人が複数集まって組合を作り、代表者に資金を供出するのもありかもしれない。

艦隊名は例えば俺が設置した艦隊ならば『アレイル私設海軍』てな感じか。海賊がやってきて、自陣営の私設艦隊がこれを撃退してくれた日にはリアル名声がもりもり上がるというわけだね。(笑

封鎖を行う海賊に対して襲い掛かるので嫌がらせに最適だぞ。どこぞの港に報復投資するよりもはっきりとした報復行為になる分気が晴れるんじゃなかろうか。しかも援軍要請まで使うのでPCの討伐艦隊との連動もバッチリだ。

・・・書いていてマジで嫌だなと思い始めた。でも昨日書いた奴がもし実現するならこれくらいのバランスがあってもいい気はするね。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/120-03aa8c84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。