上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然だが、今俺は逃亡中だ。

カーボヴェルデ沖で腹いっぱいに宝石を抱えた、いわゆる『中華』といわれる艦隊を発見、これを捕捉。機嫌良く攻撃を仕掛けたまでは良かった。

まさかそこであんな手に引っかかるとは・・・不覚。
颯爽と襲い掛かり戦利品を頂いた。しかし腹の積荷は手付かずだ、次は旗艦にきっちり重ねて拿捕してくれる・・・。
そう考えて追跡を開始。奴は時折旋回しこちらを撒こうとする動きを見せながらカナリア沖に進出した。

くくく、そこは逆風だ。高速ケベックの足の前には敵は無い。思い知らせてやるぜ!

勝利を確信しての襲撃。ぴったりと敵旗艦に重ね、交戦開始を・・・
な、何ぃっ!?

敵は直前で旗艦を艦隊にいたENG国籍に変更。ENG旗艦の艦隊に襲撃をかけた形になってしまったのだ。

く、しまった!ハメられたかっ!

慌てて戦域離脱を図ったが間に合うはずもない。
○○が上納品を差し出して来ました!

受け取り拒否させてくれええええええええ!!
チーン。
そして海賊業を始めて以来初の赤ネームに・・・。

・・・・・不覚。功を焦ったあまりにしてやられたか・・・・・

こうなっては是非もない。
己に恥じるところがあるとしたら迂闊にこのような罠にかかった間抜けぶりのみ。断じて『英国人プレイヤー』を襲ったわけではないが、世間の目はそう見ないだろう。しばらくは本国にも立ち寄れないな。こういう時に身を寄せられるのは海賊島だけか。

かくして、逃亡者となったわけだ。いやはや、こいつは参った・・・。
あの宝石輸送屋め!このままでは済まさんぞ・・・。

だが今はとりあえず逃げるかな(汗
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/114-aca29178
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。