上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友邦ヴェネチアの、強力な海事力を有する某商会から共闘の申し出を頂いた。

彼らの戦力は凄まじい。武装したPOR香料商の軍艦10隻を相手に5隻で完封したとの噂を耳にしている。その力を借りられるのだとしたら、喉から手が出るほど欲しい。

だが、俺には明確な目標ががある。通商破壊を単身で行い戦い続けているのは、意志統一が叶わない集団での行動では実現不可能であると思っているからだ。

俺の目的は『ポルトガル人いじめ』ではない。インドにおける英国の既存3港(カリカット、セイロン、カルカッタ)の安定こそが現在の目標であり願いだ。

通商破壊を仕掛けて以来、英国の方に限らず、ポルトガルの方からも日記でのコメントやゲーム内でのTELで様々な意見や質問などを頂いた。ここに至り、俺の敵は交易を行うポルトガル人全員ではなく、英国に敵対投資を行う意志を持つ投資家であるという考えを持ち始めている。
故に英国に対し敵対投資を行わないというメッセージをなんらかの形で伝えてきた方は当面ターゲットから外すべきなのかも知れぬ。

目的は変わらない。だが取るべき手段を変える時期に来たのかもしれない。
現在こういった考えを持ち始めているため、この件に関してはヴェネチアの方々と行動を共にすることは出来ないと考える。

お誘い頂き誠に感謝しているのだけれど、迷いが晴れぬうちは単独行動を行いたいと思う。大変申し訳ない。

まあ何をいったところで食い扶持稼ぐためには他所様を襲うわけなんだが。敵である投資家以外は少し手を緩めようかな、なんて思っちゃってるわけさ。この件はもう少し熟考したいところだね。
Secret

TrackBackURL
→http://hunyairu.blog79.fc2.com/tb.php/105-bd83468a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。