上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今んとこモンハンが楽しいので大航海にログインすらしていない状況。ぶっちゃけ加護の件で物凄く萎えたのも理由の一つ。アテナの加護はどうやら攻撃回数が鍵で、時間ではないようなので多少影響は軽くなるか。艦隊戦ならね。タイマンだとアテナ加護R2で4発の砲撃を無効化できるらしいので、白兵屋とか甲板屋とかラム屋の初手からの寄せを果たして凌ぎ切れるものだろうか。タイマンは凄くダメになりそうな気がするけど、まあ多少情報出るまでは分からないかな。

アレスの方は弾速と貫通上昇となれば明らかに火力上昇に繋がるから、やってないヤツは戦力外となる日も遠くないのではなかろうか。うーん、全然取り組む気が起らん。まあ漕船錬成に比べれば遥かに早く完成するんだろうけどね。対人戦闘に余計なものを足すのは止めてほしかったなあ。MMOの常識として、時間を掛けてキャラを育成したプレイヤーが何かにつけて有利なのは当然の話なのだが。

超常の力を対人戦にもってくるのはなんだかな、聖域に踏み込まれたみたいな気分でどうにも萎えるんだよね。回避OPも似たようなモンだから個人的には大嫌いだ。青旗見るたびにクソ喰らえと内心思ってるけど、同じ土俵に上がりたくないモノ同士が住み分ける為に必要なモノでもあると俺は思う。大人だからな、ちゃんと折り合いはつける訳だよ。しかし大海戦とか模擬とか、外洋での実戦はちょっとニュアンスが違うだろう。戦う場にいるって分かっているモノ同士がぶつかる場にそんなものは無粋なだけではなかろうか。

プレイヤーは何につけ悪くないのだ。システムを用意した運営の決断が正しいかは、この先盛り上がるかどうかが評価するだろう。
俺はやる気が回復するまでハンター生活かな。2年沈黙してから復帰した身だし、ここで2、3週間の休みを入れたところでさほど遅れを取るでもなかろう。あ、でもリビルドが安くできるうちにドーファンだけ拵えにインするかな(守銭奴



スポンサーサイト
2015.12.13 闇が深すぎる
アテナの加護とアレスの加護、まさかと思ったけど対人戦闘で有効なんだってさ。
えー?外からじゃ使ってるの分からない上ランク制で60回使わないとカンストしないんでしょこれ。高ランクのアテナ加護だと数分間砲撃無効なんだよね?重量砲撃でも足が止まらない相手が漕ぎ錬成で直撃阻止すらせずに漕船、逃走かけて突っ込んでくるゲームなの?

そりゃいかんでしょ。不具合って言い張るなら今のうちだぞコーエー。
ここ3日くらい、防御上げに飽きたので気分転換に弓の熟練度上げなどに勤しんでいる。

まあ、モンハンの新作の話なんだけどな!
何日か何週間か分からないけどしばらく浮気の予感。
2015.12.02 隣のトロ
先週のメンテよりE鯖に赤トロがゲストで来ていたので防御上げに専念し、無事月末を迎える前に防御R14に到達。3日ほど余裕を残したので、ややスローペースに緩めつつ貯金を蓄え、12月1日現在でR15まで@15000という状況。4600ほど先行している状況だね。まあ順調にいけば2週間か。E鯖のトロは終わってしまったが入れ替わりでA鯖に赤トロがゲストでやってきたので相変わらずヘヴン状態。E鯖に急遽作った荷物持ちキャラの共有倉庫が2つ現金で満タンになったので、錬成までに何人分の個人金庫を満たせるかな。

年明けは外洋に出て漕ぎと操舵を上げていくつもり。何にもしないでぼーっと浮かんでばかりではゲームにならないので適当に海賊行為でもしながら上げて行こうと思っていた。んだが・・・。2か月あまりで漕ぎ錬成に至った人の話を聞くとやっぱり歯痒いな。(リアル話で生臭くて恐縮だが)白ネにさえ戻ってしまえば、出勤前に安全海域内であってもバルト海から東地中海くらいまで激遅ガレーで委任を掛ければ数時間の熟練上げは出来る訳で。まあ年明けの外洋状況を見て先のことを考えよう。

とりあえずリビルドが半額らしいので建造計画中の船をこの機会に作ってしまうべきだろう。ドーファンロワイヤルはかなり有望なようだし、大海戦用と副官用に1隻ずつ仕立ててもいいな。某ぺでぃあの人がそのうち建造計画に必要なアレをアレしてくれるよねきっと。アプデで来てる色々についてはとりあえず詳報を待つつもり。ポセイドン宮殿が云々と聞いているが、有力な装備品(特に手装備!)が眠っているようならこれも攻略せねばなるまい。どのみち防御錬成するまでは欧州に引きこもるつもりだし、当面は待ちの姿勢で力と金を蓄えよう。

それにしたって漕ぎ錬成なあ・・・。ファンタジーにも程があるんじゃないか流石に。外洋を思いのままに航行できるガレーってのがそもそもどんなオーパーツ組み込んでるんだという話なんだが、帆船より外洋で速いガレーなんてものは在ってはいかんだろうと。とはいっても、あるモンは仕方が無い。

あと昔から思ってるんだが、飯と水を失った状態での航行にもっと強烈なペナルティを科すべきなんじゃないのかな。災害を抑えるヴェールの効果は在ってもいい。例えば、料理での疲労回復効果は飯、水のどちらかが無い場合40%、両方無い場合70%以下に回復できないとかね。で、疲労度はそのまま白兵戦闘能力や航行速度、旋回能力、漕船能力に対して割引で。帆船にせよガレーにせよ、帆を操作したり漕いだりするのは人力だぜ。腹減って帆が自在に回せるかっての。漕ぐとかなおさらの話。水だけ積んで何日も戦闘とオカシイよなフツーに考えて。こうなるとネズミの餌が強力な白兵戦用アイテムに化けたりしてな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。