上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.24 ずっともっと
ここしばらくはメインでひたすら赤トロで防御を上げつつ、サブでセイロン籠りの最高級ルビー生産をやっていた。防御はまあなんとかR14まで@5k、今月中に14は確実だろう。雷王が店売りだし、惜しみなく投入してストレス軽減しつつやっている所だ。装甲は某氏の贈り物も助けもあり(メッセージ付きの丁寧さ、痛み入ります。余さず力に換える所存)、硬化ライブオーク板の3枚セットを装甲20に仕上げることができた。匠桧板も装甲18が3枚、これはもう少し頑張って20にする予定。それが片付いたら長期的な取り組みで遠洋ビーチ板を3枚強化していこうと思っている。

ところで今回のイベント、プレミアムロットが毎日1キャラ最大5枚稼げるだってね。まあ毎回満点ともいかないだろうがそれでも、3、4枚は堅くいけるとの話。セイロン籠ってる場合じゃなくなってしまったのでサブをマルセイユに呼び戻してイベント参加。メインもリスからマルセに一時的に拠点を移して赤トロ続行中。料理やら船部品やらの調達が少々面倒だが、まあそこはそれ。リュカへの災害報告を兼ねて、食糧や水を一切積まずにマルセ-リス間をサブにお使いさせればいいのだ。(悪い顔)
ブーツに@20個、仮面に@7個、弓に@8個かな?鍛錬具が入る余地があるのでチャンスをモノにしていきたい所。しばらくはデイリーイベントをこなしてプレミアムロットを蓄えつつの防御上げとなりそうだ。

外洋に再び撃って出るのは来年になりそうだなあ。

スポンサーサイト
2015.11.16 個人的な応援
運営への宣戦布告、大いに結構!

公式BBSで放言しまくってる俺としては実に愉快に聞こえるフレーズです。いいぞもっとやれ。

運営は、もっとバランス取りに真摯に取り組むべきだ。海賊周りの仕様に収まらずね。一度弄ったらもう大丈夫みたいな硬直性、悪癖をそろそろ捨てるべきだと思うんだよな。どこをどう弄ろうがプレイヤーの反発は免れない。そこに現仕様における受益者が居る限りね。ゲームはゲームなんである。MMOはそこに自分以外のプレイヤーがいて、小さくささやかではあるが社会すら形作っている。だからどこを弄ろうと、喜ぶプレイヤーと反発するプレイヤーは絶対出るのだ。MMOのゲームバランスは常に揺らし続けるべきだ。某灰色の魔女も言っていた。常に大きく天秤を揺らし続ければ、大局的に見てそれはバランスが取れているのだと。必勝法は永遠に必勝法であってはいかんのである。俺はそう思うのだな。
2015.11.16 年内の目標
道行き遥かなる漕船錬成はとりあえず一旦脇に置くことにした。目先の短期目標として、年内に防御スキルを錬成するつもりである。つい3日前に13にしたところ、毎日熟練1000を目標として取り組めば達成できるだろう。まあ年末はリアルが忙しい訳で、多少マージンを見込んでの目標設定だね。基本的に赤トロでやるつもりなので、多分資金が相当だぶつくことが予想される。そうなるとなんか造船をしたくなる訳で。エルナンの海事Lvがおそらく79付近に達すると思われるので、もしそうなったら副官船にヴィクトリーでも与えてみようか。視覚的な威圧感が凄いことになりそうだが。

あと甲板障壁を付けた快速ガレーを1隻仕立てようと思っている。やはり甲板戦対策は現状必要だろうと先日の敗戦で痛感しているのだ。自ら仕掛けることは今後も多分しないんじゃないかと思うが、黙ってやられるのも業腹だからな。PKやPKKとの戦闘を主目的としていない俺としては、航行速度SSを常時2本入れたいので陸戦SSに振る余裕は無いのだ。仕掛けられた際に撤退まで持ちこたえられるだけの抵抗力を甲板障壁に期待したいが、さてどうか。

首尾よく防御錬成が片付いたら、あとは非優遇で構わないから適当に赤トロをこなしていれば実用ランクまで伸びるだろう。漕船、操舵優遇職に転職しつつ漕船上げに集中していきたい所。あとはサブをセイロンに派遣し、最高級ルビーの量産に着手したので、硬化ライブオーク板を3枚装甲値20まで強化したい。遠洋ビーチも1セット装甲値MAXのを用意出来たらいいなあ。漕ぎ上げしてる間ずっとルビー生産させ続ければ十分行けるような気もしなくはないが。まあ遊ばせておくのももったいないからな。

目標を定めたらとりあえずやるだけか。じっくり進めよう。
まあ何の話かって、漕ぎとか操舵上げの話なんだけどな。

俺とほぼ同じランクの漕ぎスキルだった人が昨日話を聞いたらもう14と半分くらいだとか。もちろん弛まずスキル上げに励んだ結果だと思うのだが、毎日のプレイ時間から逆算しても一年かかると俺は自分の漕ぎスキル上げについて勘定していたので目が点に。噂にに聞く委任回航で数時間放置というのはかくも凄まじい成果を上げるもののようだ。

う、羨ましい・・・・。

漕ぎ錬成の効果は伝え聞く限り、漕船補助要らずの旋回能力、次元が違う加速性能。なんでも、装甲艦改装を施してなおスイスイ動ける機動力を保てるのだとか。俺の知るトップレベルの対人戦上手である軍人プレイヤーにやがてはあらゆる帆船を戦場から駆逐するんじゃないかとすら言わしめるレベルの効果であるらしい。ラム戦闘を身上とする俺にとっては喉から手が出るほど欲しいのだ。しかし・・・

『まあ委任やってる間にPKはされるよ』とは実際にそれで上げていた人の弁。うーん。
色ネームのままやる分には沈められ放題に沈められても気にせず断行する。もしくは白ネームに戻った上で以下同文。あるいは白ネームに戻った上で回避OP課金して取り組む。2時間くらい赤トロをどつき回しながら熟考。

委任回航放置スキル上げは俺にはやっぱダメかな。

俺の海賊というか、プレイヤーとしての美意識に全ての条件が抵触しているので良しと出来ない。討伐上等で取り組むのは断じて否。そんなことを許せるならそもそも非脳筋系海賊としてやってきてないのである。白ネームに戻るにせよ、被PK上等というのも同じ理由でダメ。回避OPに関しては批判的な立場の俺がこれを使うなんて恥知らずなことを出来るものか。

ま、一年かかっても仕方ねえよな。人は人、俺は俺。10年そんなスタイルだったのだし今更曲げるのも恰好がつくまい。やれやれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。