上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.28 紅茶ェ・・・
実は俺は紅茶が大好きである。

それはさておき、通常弾防御持ちの副官が特性値オール100で海事、冒険レベルは50超、交易のみ47レベルなのである。そりゃもう金にモノを言わせて3レベルくらい上げちまおう、となるのは至極当然なわけで。

各鯖のロンドン商館の南蛮交易品を買い漁り、相場70%上等で50個ずつチマチマなのか豪快なのか分からない売り方でどうにか2レベル上昇。@50kで50レベル到達というところまで迫った訳なのだが、ここで交易品が尽きてしまった。アパルタメントから危急時の備えとして用意しておいた呉須手や台湾米酒をも全て捌き予備タンクも空ッケツである。

@50kくらい何とかしてから寝たい。何かないか、何かないか・・・、と某鯖のロンドン商館の商品を探し回ること数分。70kで紅茶が大量に置いて有った訳だね。
半分眠りかかった状態その時何を思ったのか今となっては頭をかしげるのだが、1800個くらい紅茶を買った訳ですよ。70kで。

売値をみて目が覚めたという話。

ところで俺は紅茶が大好きである。リアルでだけな。まったくやれやれだ。
スポンサーサイト
今年もそろそろ釣り始めのシーズン到来。早速仕事帰りに雑漁券を購入。
仕舞い込んだ釣り道具も引っ張り出して、早速仕掛や小道具の手入れを始めた。4月早々にも近場の川へ一竿入れにいくつもりである。40分も車を走らせれば港もあり、陸っぱりで小アジなんぞも挑戦してみたい。釣りは狩猟本能を良い感じに満たしてくれるのでどうも性に合ったようだ。

ところで大航海はトロといつでもいっしょの甲斐あってエルナンの海事が65に。メインキャラも海事カンスト目前、錬成突撃も10目前という所まで来た状況。商会の仲間と軽くタイマンのスパーリングなども行い、ぼちぼち準備OKかなという心持ち。副官仕官の話が公式に上がっていたが、通防持ちの副官が交易を3つ上げれば条件整う模様。これは追い込みを掛ける必要があるな。まあ交易レベルなら金の力にモノを言わせれば副官と言えど47>50な容易いものだ。容易いはず。だよな?多分。

そういえば結局のところ、どう見てもド平凡なオーソドックス仕様のナポガレを1隻作ってしまった。見れば見るほど往年の名機であるロワを彷彿とさせるものがあるねナポガレは。流行には乗らないで置こうと思っていたのだがつい手を出してしまった訳である。いいんだよ、定番機を使いこなしてこそワンオフの特化機を扱いきれる技量も身につくってもんだ。だから良いんだ。あんなの作らないとか言っておきながら造っちゃっても良いんだ。

僕はここにいて良いんだ!
相変わらずトロといつでもいっしょ。

1人で空いた時間にやれるので大変都合が良いのだな、金も経験も入る上、トロを仕留める際は突撃連打なわけなので錬成した突撃スキルの鍛錬にもなって好都合なのである。

ガナやってて再認識したのは、

俺は金稼ぎが大好き。という事実であった。

合間合間に趣味の造船をやって金を減らしてはまた稼ぐ。交易は交易でまあ悪くはないが、あれこれ成長させられて金が儲かるとかお得過ぎてもうね。

海事は現在78と半ば、突撃スキルは8と半ばといったあたりである。いまんとこ海賊行為で大金稼げるアテはないのでぜーんぜんその気無し。当然の帰結として白ネーム化している。かといって青ネームもあまり強い動機を持てないでいるので仕方なく鍛錬の日々といった状況だね。巷ではタイマンが流行ってるみたいだしちょっと遊びにいってみようくらいのことは思ったりもしたのだが、貯金額が増えるのをみてニヤニヤしているほうがどうも楽しいので結局アジア方面には足が向かないままだったりする。なんという守銭奴。

そういや巷では白兵上げと言えばアゾレス方面で幽霊船と相場が決まっているらしい。人数が集まらないと出来ない関係で、普段は敵対しているような間柄の連中もアゾレススクールでは話は別であるとか。

クソ喰らえ。と個人的には思っているので絶対参加しない。

まだ戦列に乗れるかどうかのヒヨッコあたりが仲良しこよしで海事上げしてるってのは微笑ましいだろうが、性能面だけならトップクラスの連中がそんなんでいいのかよ、と。この場合、模擬屋さん達や一般の白ネームは関係無い話なのだが、海賊だとか賞金稼ぎがそんなメンタリティでいいのかという思いがあるのだ。DOLの腐敗の縮図があそこにあるという、もの凄い偏見を持っているのでどれだけ非効率であろうともトロといつでもいっしょして突撃を上げるつもりである。どうせ復帰してからは第一線に立つつもりは無いのだし、のんびりやるさ。

かつて私掠海賊を張っていた古参プレイヤーとしての意地、ただそれだけの話だったりする。
副官用の装甲戦列艦を1隻誂えた。以前に乗っていた戦列艦のバージョンアップ版であるわけで、デザイン的にも方向性は支援スキルと持久戦対応の20%増量という従来のコンセプトを踏襲したものになっている。

造船のほうは特に問題無く期待値を引き、無難な出来。帆性能と耐久は最大、旋回もどうにか12をキープ。今回は外科支援を捨て、代わりに船室増加で船員数198とした。多少削られてもフルファイア能力を維持できるはずである。最大耐久も1280、装甲も+14でそれなりにタフネスな船になった。司令塔、斬り込み防止網、修理支援というスキル構成は従来通り、沈んでも効果を及ぼすパッシブスキルを主体としたものだ。

全体的にこれまでの戦列艦より強化されているので多少丈夫な囮役としての用を果たしてくれるだろう。

ちなみに戦列艦のほうはE鯖の某海賊殿に譲った。こちらが一方的に存じているだけではあるが、彼が所属する商会のボスはE鯖でも武名轟く海賊であるそうだ。俺が休止前に起こした商会に居た子が、E鯖に作ったキャラでお世話になっている商会でもあると聞いていた。なんとも不思議な縁を感じたので譲った次第である。

戦列艦のほうも俺が復帰してからリビルドした1隻目、まだまだ戦えるはず。誰かの役に立てるならば、電子の渦にうち捨てられるよりよほど良いだろう。ちなみに艦名はHervor。北欧神話における戦乙女の1人、その名前が意味するのは「軍勢の守り手」だ。きっと彼の力になるだろう。俺自身も幾度となくこの船に窮地を救われているしね。

新造した装甲戦列艦には「HervorⅡ」と名付けた。これからの戦闘を支えてくれると信じている。
2014.03.06 タイマン考
今更ながらガナドールが金、経験、レアともやたらと美味しいことに気付き夜な夜なガナ会場でどこでもいっしょ(トロ的に考えて)な俺である。

それなりに成果もあり、本体の海事レベルが76に上昇。ついでに副官船長の海事も64になった。現在乗せている戦列艦は修理支援、外科支援、司令塔付きの持久戦サポート能力に特化された仕様になっているが・・・、装甲戦列に乗せるか、ロワに乗せるか。副官には大学スキルが乗らないのは既知であるので戦力として考える場合白兵対策が必要だろう。
先制付けたロワに船員増やして白兵迎撃付けとけばとりあえず白兵特化タイプの餌食にされることは防げるような気もする。
先制付けてない相手であれば先制が効くし、先制付けた相手なら船員数的に大安宅以外には迎撃発動するんじゃないかな。装甲戦列の場合も斬り込み防止網と迎撃が同時発動すれば装備にも寄るが、防御600越えは難しくないはず。練度管理が面倒にはなるがまあそこはそれ、NPCならなんとでも扱うだろうと。

さて表題。実はまだレベル上げや金稼ぎばかり、プレイ時間もそこそこしか取れない年度末なので実戦復帰を未だにしてない状況ではあるがあれやこれやと伝聞は入ってくる。突撃や銃撃のスキル錬成効果がアイテム妨害、凡そ30%程度の発動率であるとか。また酷いバランスで実装してきたなと思ったものだが・・・。

エルナンを兵長に据えていた場合、錬成突撃時に30%で効果発動、エルナンの妨害(これも発動率30%のはず)とは別に効果が計算されているとすると、アイテムが妨害されない可能性は単純計算で49%。火炎壺や破壊の大錐、噂に聞く100%成功する撤退アイテムですら2回に1回しか決まらない。撤退の鐘に至っては、これが50%で成功すると仮定するならば24.5%しか成功しない。プラス思考でいくと5回に1回は逃げられる、と考えがちなんだが、実は大間違い。・・・のはず。判定は毎回行われるから、試行回数の増加は成功率を上げたりはしないわけで。「約50%で成功する事象」を2回連続で引き当てることが出来る確率は25%しか無い。かくして「全然抜けられない」状況が出来上がるのだな。

あ、言っておくが俺は文系出身で確率統計は学んでないので、計算おかしいなどの突っ込みはやさしく鍵コメントで付けて上げてね。そっと直すから。優しくして上げてね。大事なことなので2回言いました。

それはさておき白兵の話の続き。白兵船改装だっけ、砲撃ダメージが5%増える代わりに素撤退確率を下げ、白兵の与ダメ上昇被ダメ減少とかだそうだね。とんでもなくね?
白兵攻防力に全力振り向けた奴が突っ込んできたら数値で不利な方は普通に考えて接触前に砲撃でダメージ入れて壷や仕込みでダメージ拿捕を狙うか、届きそうに無ければ撤退を選ぶと思うが、事実上あれついてると素撤退も成功率30%いかないそうな。

ガレーの達人が錬成突撃とか銃撃とかカンスト漕船ひっさげて大安宅に白兵改装してきた船に新米330人乗せてひたすら愚直にバリア張って触りに来たら重量砲撃しながら距離を取って
「遠くから見つめ殺すぞ!」
的な戦術しか取れないような気がする。対抗する奴が達人であればどうにかするんだろうけど、俺には今んとこちょっと対処法が思いつかないな。

なんかこう、極端なバランスを導入しすぎではなかろうか。錬成突撃とか銃撃は1回の白兵戦中での発動回数を2回とか3回に制限されるべきだと思うんだがどうか。つーか対NPC以外で対人戦闘のバランスちゃんと取ってるのかと。

そんなことを思ったので突撃錬成することにしました。←今回の主文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。