上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはお気の毒。しかしだな・・・

いっつまでも4鯖在り続ける訳ないだろうと。休止に入る時に、2013年秋の半期決算時に鯖統合来るんじゃないかと俺は予想していたのでむしろ良く半年保たせたなと思っているくらいなのである。12月のクロスワールド実装の時点で予見されて然るべきだろうと。あれは鯖統合をソフトランディングさせるための準備、かつ観測衛星的な施策だろうと思っていたからね。

クロスワールドが洋上で簡単に出来て、かつ他鯖キャラとトレードが行えると知った時には開発、設計者は頭が腐ってるに違いないと思ったものだが。例えば必死で喜望峰沖を無法化したとしてだな、他鯖が安全だったらそっち入って通過出来ちゃう訳だろ?南蛮交易は自鯖限定つったってなあ。東アジアで南蛮交易品奪いとって何が楽しいんだっての。まあ海賊する気は今んとこ無いからそれはいいんだが。

各鯖でキャラメイクしてプレイしていた人にとっては大変悔しい出来事だろうとは思うのだがね。昨今の過疎進行ぶりをまるで感じなかったのかな、と思ってしまう。システム的に鯖統合が起きたらキャラ被りどう解決するのかな、と思っていたのだが、案の定解決策はありませんでした。
お粗末だなあ。そりゃみんな怒るさ。システムを上手に利用した奴ほど腹立つだろう。

だってアカウントもキャラスロも倉庫課金もせずに倉庫キャラをバンバン増やせちゃうんだぜ?事実上2垢以上の人ならそう出来るわけで、復帰してからすぐ気がついたのだがどうせ直ぐ対策してくるだろうなとは思っていたのだ。なんせ相手はコーエー、タダで倉庫キャラを作らせてくれる訳ない。絶対想像した最悪のさらに上を行く外道な対策をしてくるだろうと・・・。

鯖統合ですかそうですか。

今回のこれは回避OPの時みたいにどれだけ騒いでも絶対撤回されないだろうなと思っている。毒を吐き終わったらさっさと対応を考えた方がマシだろう。やるせないねェ。
スポンサーサイト
某炎上ブログ(笑)を見て感じたのは、B鯖とE鯖が内包している熱量の素晴らしさだった。
この期に及んで海賊とは何者か?という問答を少々トゲと毒を含んだ表現で問い掛けた記事であったが、これに対する反応の多さ、激しさを見てとても嬉しいと思ってしまったのだ。

俺も年を食ったのだろう。いささか外野というかブログ主よりその友人がヒートアップして更なる炎上を招きそうな不穏さを感じたので、心配になってつい冷や水を掛けに行ってしまった。余計なお世話だったように思うが一つご容赦頂きたい。

翻って我が身を見れば、もうじき悪名も1000を切ろうとしている。海賊行為をやろうという気がまるで起こらないのだ。・・・俺にとっての海賊とは、他者より金品を奪って我が懐を潤う行為に他ならない。ついでに言えばかつて私掠としての行動を自らに課していた俺は可能ならイングランドに味方できる方法を模索して実行するようにしていた。具体的には他国の投資者への積極的攻撃や自らの稼ぎを投資に回す行為、他国海賊への攻撃や自国航海者への援護などであった。

こういうことを楽しみと出来た時代は過ぎ去り、もう戻っては来ないだろうと思っている。

今いる海賊達というのは、俺の主観としては主に「海賊同士の戦いに楽しみを見出している荒くれ」が大半だろうと感じている。俺がこれまでやってきた海賊としての道とは全然違うモノだが、これは別に正しくない海賊だとかそういうことは思わない。

様々なアップデートによってゲーム内の客層が変質したことにより、時代が移ろった。時代の変化にもっとも敏感なのが海賊であるから、現在活躍する海賊達は今ある姿なのだと思うのだ
別に海賊に限らないのかも知れない。ただ、海賊は非常に先取的気質の持ち主が多いと俺は思っている。時代を映す鏡となりやすいんじゃないかな?なんせ悪目立ちする輩ばかりだしね。

しばらくゲームを離れていた俺の目線ゆえにトンチンカンな意見であるのかも知れないが・・・、現在いる海賊の大多数は、「内輪での戦闘遊戯に興じる者たち」であるように思うのだ。敵と戦っているのだ?いやそうじゃないだろう。色ネーム同士と言うある種の仲間意識を共有できる者同士で戦うことが活動のほとんどって海賊少なくないんじゃないか?実際白ネームを襲えるケースが少ないだろうし仕方ないことだと本気で思うが。

元々PKとPKKは対等条件での戦闘は行い難い仕様ではあったが、新時代の海賊遊戯とは「戦闘潮流」の到来に他ならないと思える。そこを思うと青ネームは今のままじゃ中途半端だ。海賊を打倒したことがあるプレイヤーが任意で登録することによって、PKと完全に同一仕様で戦えることが望ましいんじゃないかという気がするね。

その上で、海賊とは悪でないとダメだ。私掠スタイルであっても他国から見たら悪人。敵意を以て攻撃できる対象でなくてはダメだと思う。だから悪人としてのアイデンティティを保つために、RP上の荒くれらしさもその一つになるだろうが、明確な「非道行為」が出来ないとダメじゃないかな。
平たく言うと、なんて迷惑なことするんだこのカス!と被害を被った人が口汚く罵りたくなるような迷惑行為が出来なきゃいけない。対人攻撃じゃなくたって、例えば開拓港みたいな所を上陸攻撃して荒廃させることが出来たらそりゃ大迷惑だろう。

リマとかにそれが出来てみろ、うちのイングプレイヤーに何を言われるか分かったモンじゃねえ。

俺にとって海賊とは迷惑行為を好んで行う(悪)趣味人である。ただ、それをやる際に粋を感じさせたり、或いは悪の華たる突き抜けっぷりを演じられる奴は稀に人気が出たりするかも知れない。

だから港への攻撃とか、鯖間侵略行為みたいなことを出来るようにしろコーエー。なんでこう仕事が遅くてヌルいのか。まったくやれやれな連中だ。
実は復帰してからガッツリとした戦闘を大海戦3時間とBC2時間ほどしかやっていないのであった。
スキルの入れ替えみたいなPS以前の問題として、建造した船の挙動を把握できるほどの戦闘をこなしていないので今のままではタイマンとかお話にならないという・・。流石にそろそろ練習が必要かなと思ったので重い腰を上げてB鯖のBCに訓練をしに行った訳だが、

もー散々。

まあ元より模擬とは縁遠い所に年単位のブランク、酷いことになると思ってはいたが酷いことになった。
ガレーに戦闘のため乗るのは2年ぶりかな?漕ぎをいれたときの挙動とか完全に忘れていた、なにやら新鮮さすら感じるという有様。スコアなんか見たくもないが、それでいてなんだか楽しいのである。

正直艦隊戦はこの先も多分縁遠い所にあって、今の対人戦の主流には乗れないんだろうとは思うが個人戦も外洋の戦闘文化として脈々と続いているらしい。元々は俺もそちらの住人だったのだが、いつ頃からか決闘じみた戦闘を避けるようになっていた。せっかく復帰した以上、やはりこれまでと違うことをしないと甲斐が無いというものだろうな。

ぶっちゃけ年を取ったので昔のようには戦えないというか1時間以上集中力が持続出来ないようになってしまっているのだが、それでもやれるところまでやってみようかなと思う。とりあえずBCで色々なことを試しつつ、今の俺に合う職や船、戦術を見いだしてみよう。
2014.02.12 渓流釣り解禁
この寒いのに川の中に入れる訳ないだろ!
と言うわけで今月もDOL課金続行。釣りは3月半ばからかな?まあ新しい仲間も出来たし当面DOL止めないと思うけど。

前回の記事より3週間かけてどうにか冒険レベル76に到達。たった一つかよダセェな
いやもう上がらんなあ冒険レベル。とりあえずダンジョン篭りに飽きてきたのでロシアまでの航路を見つけてくることにする。スキル練成とか興味ナッシンだったので後回しにしていたのだが、なんでも考古学地図がいい感じらしいのでとりあえず港までいけるようにはしておこうかなと。

やっぱスキル練成はめんどくさすぎてやる気がまるで起こらないなァ。いまやそこまで勝ちに必死になれる要素無いからな
俺も元祖非脳筋系海賊を標榜しよう。努力しないで勝つことを追求する、素晴らしい理念だ!

考案中のサーヴェイフリゲートの名前はB鯖の某氏に倣って名前を付けようかな。
「ふろうしゅうにゅう」とかどうだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。