上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.30 再認識
某過激団のブログリンクを辿って某PKKと思しき人物の日記に行き着いた。
まさしく今俺がやりたいのはこれだという気がした。

別に立場はPKでもPKKでもかまわないが、もうソロは飽きたのだ。
ぶっちゃけ群れに入って遊びたいという気持ちになっているのだと再認識したのである。

ずいぶん長い事ソロでやってきた反動なのかな。商会から仲間が一人減り二人減り、気がつくとアクティブな海賊仲間が誰も居なくなっていたことに絶望していたのかもしれない。多分ただイングランドを出奔したところでこれは解決にならないだろう。やっぱり行き先が最重要なのだと思い至った。だがイングランドに留まる選択肢はやはり無い。ケジメの問題もあるしな。

終の棲家を定めるにあたり、再度熟考しようと思う。多分ソロでぶらっと海賊をしてももう全然楽しめない。PKにせよPKKにせよ艦隊行動する人たちばかりであるので、ソロで行動しても真っ当な戦いを挑めず引き上げるということが何度もあった。・・・相手に人数を合わせてもらうというのは何か違う気がする。2隻3隻で行動している敵に1対1の戦闘を要求するのはいかにも厚かましいと思う。さりとて1隻で撃破できるかと言えば
そりゃ無理だろフツー。

なんというか気心が知れた人がいるフランスもいいのかな、という心境の変化があったという話。海賊行為そのものを楽しむことはおそらく今後も無理であろう。危険海域におけるスリルある戦闘を楽しみの軸に据えるならば海賊という立場に拘泥しなくてもいいのかも知れない。
スポンサーサイト
2013.05.29 雨の日は
増水した川に流されて地方新聞の一記事となる訳には行かないので釣行は自粛。

さて暇つぶしが必要だ、ということでDOL・・・ではなく、こういうときの為に用意しておいた孟宗竹から一節分を切り出して釣りエサ箱の製作にとりかかった。ベルトに装着するタイプのプラスチックケースも安く市販されてはいるが、川を渡ったり淵に進入する際によく水没させてミミズを無駄に弱らせてしまうのである。また夏場はプラスチック自体が熱を持ってしまうため、エサが痛みやすいという難点もあるのだな。

その点、竹はエサ保ちが大変よろしいのである。それになんといっても
玄人くさくて格好良いのだぜ。

まあ竹細工作りの知識などあるはずもなく、切り出した竹の外皮をノミとカナヅチを使って削り取り、サンドペーパーで磨いただけのなんとも素人臭いブツが出来上がったのであるが。

さて問題のDOL。何をどうやってもツマンネーので来月の課金切れを以って9月末までの小休止に入ろうかなと思う。多分今は駄目だな、釣りのほうが面白すぎて全然DOLに興味が向かない。秋、渓流の禁漁期を迎えるまでは多分全くやる気が起こらないだろうと渋々ながら認めた訳だね。

まあ当面は太公望時代しか書くことがなさそうだ。
2013.05.23 熊、襲来
休日、いつもの釣り場に行こうと用意中のこと。なんとなく流していた朝のTVニュースで俺の街で熊の目撃情報がががg!良く見てみれば、お気に入りの釣り場がある集落で成獣と思しきサイズのツキノワグマが昨日目撃されたという話・・・。

mjsk・・・

流石にリアルでクマと格闘するのは御免蒙りたいので、急遽隣の市の有名河川へ行き先変更。普段行くところと別の漁協の管理区なのでそちらの漁券を買うのがアレだったが、新規の遊び場を開拓すると思えばまあ良かろうということでそちらで一日遊んで帰宅。

キレイな良型ヤマメを3尾釣ってきて、夕飯に供すべく台所で捌いていた所に流れてきた夕方のニュースで、

『今日3時ごろ○○市××町でツキノワグマに男性が襲われるという事件がありました』

mjsk・・・・

良く聞いてみるとまさにピンポイントで俺が良く行く地域での事件であった。あ、あぶねえ・・・・。下手したらこのニュースは俺の記事になっていた可能性ががががg


あ、大航海は月末から少しだけオスマンとの親密度上げ作業に着手する所存です。オスマン移籍後はイングランド籍やヴェネ籍も襲撃します。ただしフレンドは避けますが、俺のフレンドには一部奇特な方が居りますのも承知しています。襲撃対象から外されるのを望まない方は申告していただければそのように振舞いますので宜しく。
前回インして亡命の面倒さに萎えて落ちてから数えて7日、全くログインすらしていなかったりする。先の展望がまるで持てないままなのでインする動機が得られないのだな。・・・徒然と考えたが、行き先はオスマンにしようと思う。どうせ模擬には楽しみは見出せない身だし、海賊が居なければやることが無いPKKでは遊ぶことがまるで無い、ということになりそうだからね。

もっともオスマンに行ってバリバリやるぞ、という気持ちになっていないので亡命の手間を考えるとインする気が起こらない、という状況な訳であるが。

まあ渓流の禁漁期は9月末、秋頃まで先送りにしても良いだろう。イングランドを去る、というところまでは決めたのだし、先のことはなんらかの機を得てからでも悪くないさ。
イングランドを出奔する決意を固めた為、セカンドキャラにに商会長職を移管。即時解散の意図はないが、商会引継ぎの意思があるなら譲る旨をアクティブな商会員に話し、各自の身の振りを考えるようにとの連絡メールを入れ、自身は商会を辞した。またイングランドチャットでも意思を伝え、昨夜を限りにけじめとしてここでの発言はしないと話した。日記のタイトルとプロフィールも変更。

さて、行き先を決めるだけだ。

問題は亡命条件を確認したが、悪名をリセットするなり、対象国との心密度を上げるために交信なりしないといけない訳だが・・・副官枠は理想形にまとめてあるので入れ替えをしたくない。そうなるとスキル付与で行きたい国への交信スキルを付けなくちゃならん訳だな。

うわ、めんどくさい・・・。
めちゃくちゃやる気が萎えたので一旦ログアウト。副官紙集めからかあ・・・めんどくせーな。紙くれたとこに決めちゃおうかとか放言してみたり。いや半分冗談だが。まあそのうちどうにかしよう、そのうち。
ようやく取れた休日にお気に入りの川へ繰り出しいつものポイントで竿を入れてみた。
非常に食いが渋い。おかしい、好天続きで水温も上がってるしアマゴやヤマメの活性は高いはず・・・。
風が強いこともあり、影響を受けてエサが魚の居る深度まで届く前に下流に流れてしまっている、と気づきオモリを追加、初の魚信が来たが非常に分かり難い。手応えは全く無いので目印、糸の動きだけを頼りにアワセてなんとか4尾釣り上げて帰ってきた。27センチの良型ヤマメがあったのでまあ上出来、しかし魚もだいぶゴールデンウィークの間に痛い目を見て知恵を付けた模様。スレるとはこういうことかと実感。

さて大航海といえばここ数日はインすらしていないという有様。去就を定めると決めた以上なんらかのアクションに出ないと駄目な気がするが、まるでその気にならないのである。興味が薄れるとホントにどうでも良くなるもんだなあ。しかしいつでも好天に恵まれるわけでもないし、釣りに行けない日のためにもDOLにおいても快適な遊び環境を構築しなくてはならない。

進路は2択、フランスかオスマンか。イングを出る腹は決めた。要はベビーフェイスかヒールか、洋上で狩りをする遊び方しか知らない俺である以上PKKかPKか、どっちをやりたいかだな。つまり赤い盾か過激団、どちらの門を叩くかということだ。自分が何かの旗振りをしたり、陣頭に立って何かをやるということはもうやらないつもりでいる。今のDOLにそういうエネルギーを傾ける魅力は感じないからね。
2013.05.07 おやおや
記事にして数日も立たないうちに体験Warとやらの企画が立ち消えそうになっているそうな。
詳しいこと何も知らないから意見しないけど、一方的な奉仕を相手に求めるようなことしたら何も上手く運ばないだろうなあとは思う。なんせ相手は海賊、自由人であるからして。

俺もそろそろ真面目に今後の方針を考える時期だろうか。1年くらい迷ってきたが、イングを出る選択もありとして今なにをしたいのか、楽しく遊べるのは何かを考えて結論を出そうと思う。5月中に行動に起こす。
2013.05.05 体験War?
某過激団と某RHAとが擬似戦争というか、なんかそれっぽいことをするのだとか。体験War、という名目で某RHAサイドからお誘いのメールが来ていた。体験ねえ・・・想像するに、ガチのどろどろした憎悪をぶつけ合うようなユーザー間抗争ではなく、ユーザーイベント的なものをやろうというのだろうか。

こういうお手軽感が今の大航海には相応しいのかもしれない。ちっとも心惹かれないが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。