上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれって何か使い道なかろうかと思ったのだが、信号弾にできないだろうか?
具体的な使い道はまだ模索中だけど、とりあえず集めてみようと思う。
というわけでアイテム枠圧迫中の邪魔な花火を安く買います。1個1000ドゥカートとか。割とマジかもしれない。
スポンサーサイト
応用剣術R10&スキアボーナ会得度1000を達成。思ったよりも早く終える事ができたのは重畳。
さて、12月の大型アップデートを控え、懸案事項である貫通スキル上げ、収奪スキル上げ、冒険レベルキャップ解除、新造艦建造費稼ぎといった事柄をこなしていかなくてはならない。

さしあたっては私掠活動を一旦中断し当面能力向上に勤しむつもりである。BCや模擬といった訓練も間を空けないように続けつつぼちぼちやっていこうかな。
2009.09.10 剣術修行中
来る『甲板戦』対策として応用剣術R10&スキアボーナ会得度1000を目標に剣術修行に入った。
前々から課題にしていたことなので予定通りではあるが、知人の海賊はほとんど意識していないようだ。まあ正直無駄な努力に終わる可能性は高いと自分でも思ってはいるのだが・・・。

他人を出し抜くのは好きだが遅れを取るのは許せない。

というわけでやはり取り組むことにした。本気で必要になると分かったとたん狩場が混雑するのは目に見えているからな。現在の応用剣術Rは7、会得度は870。ペースから考慮すると@10日は必要か。やれやれ、面倒なことだ。これが終わったら折角堅気の職業に久々についているのだしもう一つの懸案である冒険キャップ解除にも取り組んでみるかな。
表題は元イングランド、現オスマントルコの大海賊のアピコメ。
残念ながら言い返す言葉を持っていない。

多垢による上納カウンターでの赤ネーム化、同国籍をノーペナルティで狩ることができる賞金稼ぎの仕様。・・・それでも、昔は向かい風すらも力に変えて前に進むことができた。それだけの熱さを持っていた。

とある海賊は言う。今は全ての海賊は協力し合うべき時代であると。
昔であれば一蹴したはずの言葉。

Boreasサーバにふとした縁でお遊びキャラをつくった。ろくにレベルも上げずに知人の商会で時たまチャットを楽しむことがある。感じるのは、かつてZephyrosサーバにもあったはずの熱。
清いものではない。もっとドロドロとした混濁の中にある闘争の気配。だがエネルギーを感じる。

Zephyrosにこの熱が戻る日はあるのか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。