上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜望峰よりインド洋にかけての『星海』追撃。惜しくも取り逃がしたものの目標はカリカットにて小休止をとる様子であったため、こちらも商館にて休憩を取ろうとしていた。

洋上にて霧のごとく消え去られること数回、業を煮やした俺は『星海』をBLリストに追加。一切のコミュニケーションを絶ち、撃沈するまでは断じてリストから名前を消すことはしないと決めていたのだが・・・。

『星海』に同行していた旧知のネーデル人海賊『与茂助』よりTELLが入った。BLに入れられているのは承知だが、『星海』がなんとかコンタクトをとりたいのだという。曰く、和睦交渉をしたいということであった。正直受ける気は毛頭なかったのだが、与茂助の顔もあるし何より星海が俺をどう値踏みしているか興味がある。

『わかった、町の南側の階段下で』
BLを一端解除し、星海の話を聞くために待ち合わせ場所へと向かった。
... 続きを読む
スポンサーサイト
船長、この前の続き書かなくていいんですか?あんな引きかたしたもんだからあっちこっちから『続きまだー?』って突っつかれてるっていってたじゃないですか。

え?重装船尾楼が全然盗れないのでモチベーションが上がらない?うわん、ごめんなさい蹴らないで蹴らないでぇぇぇ(泣
うう、そんな怒らないでくださいよぅ。確かにわたし、圧延鉄板ばっかり盗ってきてますけどもぉ・・・・。

え!?変わりに更新しとけって、そんなムリですよ!あ、あ、あ、行っちゃった・・・・
うう、何書いたらいいんだろ(困

... 続きを読む
『星海』討伐の依頼を受け、標的の姿を求めて大洋を彷徨う。
カナリア沖、アガラス沖、ザンジバル沖、インド洋、ジャワ海。

彼女の行動範囲は広く、前日いた場所と翌日目撃情報が入る場所がまるで違うことはザラであった。
目撃情報を頼りに足取りを追う日々が続く。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。