上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も地図を探しつつ獲物を物色。西カリブ沖合いを航行中に以前カーボ沖で追ってきたESPの賞金稼ぎを発見した。

しめた、野郎コルヴェットなんぞで航行してやがる・・・。目に物見せてやるぜ!

そのときはそう思ったんだ。50人ぽっちの小船、捕まえちまえば突撃2発で撃破だ。逃がすことはあっても負ける要素なんざありえねえ。

・・・それが致命的な油断だった。
... 続きを読む
スポンサーサイト
軽めの行動時間でしっかり睡眠をとりつつ体調の回復に努めている。回航でロンドンに寄航。
私掠海賊への転職を行い、カリブ再進出のために物資の補充を行ったあたりで本日の行動を終えた。

次に行ったときこそ地図をモノにしてやる。(俺が仲間内で一番遅い。わずか2艦隊で出した不届きな似非準男爵はそのうち闇討ちしてやる)

戦術理論で書きたいテーマが2つある。一つは完成された軍人に人気の2職、砲術家と上級士官。それぞれの職におけるスキルブーストを無駄なく行うための個人装備における考察。
もうひとつは艦隊戦における連携攻撃の基本的な考え方。実戦で身に付けていくものだが、こういう動きをするのがいい、というイメージが頭にあればそれをなぞることで、より理解が深くなると思う。

もし俺の拙い日記を読んで頂いている方で、こういうテーマで考察を書いて欲しい、といったリクエストがあるなら取り組んでみてもいい。(必ずやる、いつまでにやる、とは約束できないぞ)
ベテラン模擬軍人ほどの知識はないにしても、これから大海戦だとか、海賊、賞金稼ぎを志す駆け出し達の助けにはなれるかもしれない。
リアルお仕事で3日連続17時間勤務とか、子供のころに悪くした歯がもたなくなったので抜歯したとかで、いささか体調不良につき、回復するまでしばらくイン時間が短めになると思います。
(いやまあ、それでもほぼ毎日顔出すと思いますがw)
しかし体力なくなったなあ・・・

おそらく多数の喜ばれる善良な航海者様と少数かと思いますが心配してくれる友人知人方には、すぐ元気になると思いますのでまた宜しくお願いします。
地図を求めてカリブ入りして数日。未だに自力で一つも引けない俺が居た。結局は運なんだが、こいつは流石に疲れてきたぜ。剣究極レシピを手に入れたときも相当苦労したが、そんときに匹敵する難儀さだ。

カリブ周辺の出現ポイントMAPはとりあえず完成、ポイントを周回するのは苦労しないんだが、どうにも引きが良くない。剣極意なら2冊も出たんだが、肝心の本命がさっぱりだ。

ま、そんな感じでうろうろしていたんだが・・・
... 続きを読む
今日もカリブを西東と移動している。武装商船隊、護送艦隊の沸くポイントをサンフアン沖、アンティル諸島沖、西カリブ海あわせて測量SSで情報収集。かなり正確な情報が集まってきた。

※英国の美人船長の協力でジャマイカ周辺の精緻なポイント情報が得られたことに特別感謝の意を表する。

折をみて地図にまとめたものを後続のために残したい。もっとも英国人のために作るからここで公開するかどうかはわからねえけどな。

仲間内でやっとこ1枚。@2だ、みんな明日も気張ろうぜ。
カリブまでやってきた。提督服の染色法ブームも落ち着いてきたかと思ったが、考えが甘かったね。いるわいるわ、地図探しの軍人がわんさかだ。
中にはターゲットと15分以上交戦している奴もいる。ありゃ積荷強奪スキルが白兵中に何度も判定あるもんだから、わざと長引かせてるんだな。どんどん倒して次を出して欲しいところだけどねえ。罪深いスキルだぜ全く。

・・まあ、人様を襲って稼ぎを得る俺のがよっぽど罪深いちゃその通りだけどな。

ともあれ仲間もぼちぼち集まってきた。目標は地図3枚、さっくり出して次の海戦には装備を強化して臨みたいところだ。

追伸:頭文字Cへ 早く資金なんとか都合して君も参加したまえよ。みんなで地図だして幸せになろうぜ。
戦勝に沸くカーボヴェルデの浜辺。英国の航海者達が集まって記念撮影だ、反省会だとやっている間に俺は出航準備を整えていた。

今回の戦いで得た教訓、反省を次に活かすためにさらなる研鑽を積まねばならない。海戦で消費した資金の補充も必要だ。こんなところで立ち止まっているヒマなどありはしない。


・・・ホントは新爵位叙勲にうきうきしながらロンドンに帰ろうとしていたとかは墓場まで持っていく秘密である。

ま、半分浮かれながら出航したわけだが・・・
... 続きを読む
特に面白い話はないんだが、3日間通してどうにか爵位を1つ上げることができた。一重に今回も参加に応じてくれた艦隊メンバーのお陰である。この場で礼を述べたい。
カリカット戦における英雄の健在ぶり(あるいは再起)も確認できた。抜群のシュートセンスは得がたいものがある。あれだけ頑張って爵位が来ない彼も報われないな・・・。ま、いずれは来るだろうから懲りずに次もよろしくな。

今回の出撃にあたり、貴重な提督服を貸してくれた某美人冒険家には特別の感謝を。クリーニングとアイロンをかけてお返ししたい。

変わらぬ支援にて戦場に赴く者達を援護する生産チームとブイチームに格別の感謝を。貴方達のお陰で用意時間が足りない俺も前線に立てた。

ともあれ、我がイングランドの勝利に乾杯。心強いヴェネチアの援軍に乾杯。英国会議の議長と大海戦会議まとめ役に乾杯。

・・・あと俺の准1等勲爵士叙勲にも乾杯。

なんか物議を醸しそうな切り出しだが、まあ深く気にしないでほしい。

知人が賞金稼ぎの職を志望して、ゴールデンハインド襲撃任務を引き受けたと聞いた。・・・あの任務、フリゲート乗りが単騎で挑んでクリア出来るほど楽とは思えんのだがなあ・・・。やれやれ。大海戦まで首都でのんびり過ごすつもりだったんだが、まあ仕方あるまい。レディに手を貸すのは紳士の務めって奴だ。

・・・相手が幼女でも差別はいかんよな。
... 続きを読む
大砲の理屈は分かったけどクリティカルってどうやるのー?と脳天気に聞いて来る某フレのためにわざわざ図入りで解説を行う。まあ暇だから付き合ってやる。

じゃあさくっといくぞ。
... 続きを読む
定期船にのってのほほんと移動中に書いている。基礎理論はこれで一応完結の予定。

じゃあ、さくさくいってみっか。
... 続きを読む
大海戦の告知がきやがった。とりあえず訓練に入る必要があるのでマニュアルの執筆は今回を以って一時中断する。大海戦回避ないし海戦後に仕上げていくつもりだ。

今回は戦闘中の操艦のコツや、スキル、アイテムを素早く使用するための細かいテクニックを紹介していくぜ。
... 続きを読む
勢いが続くうちにどんどん行ってみよう。
戦闘のイロハを説明していくぜ。

... 続きを読む
気が向いたので続きをもうちょっと書いてみよう。全部書き上げるとなるとえらい時間かかりそうだな・・・。まあモチベーションが続くうちはやってみるさ。

■2007年10月改訂
■2008年9月改訂
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。