上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名誉市長のシステム、あれ凄いなあ。どこぞの港ではいい感じの船部品が市長限定で買えるとかで累計投資額が100Gに至るまで投資した御仁もいるのだとか。あれを今更ながら改変が許されるなら、俺なら商会対抗戦の形式を取ったと思うんだな。

コンセプトとしては、『あの港を俺たちの商会で牛耳ろうぜ大作戦』。勝ち抜いた商会の長が名誉市長の座につき、港湾施設とか固定生産レシピの使用に税金を課せるとかすると超いい感じ。勝利者に与えられる感動と、敗者のリベンジ精神を程よくくすぐる程度に特権があっていいと思うんだね。

月に1回、1週間くらいの期間でなんらかのポイントを争う感じが多分分かり易いだろうな。町の有力者に鼻薬を嗅がせる役とか、町の有力者のスキャンダルを掴んで強請る役とか、町のごろつきを退治して評価を得るとか、職能に応じたポイント獲得方法で商会員がそれぞれ貢献して積み上げたポイントで争うのが基本ベース。そしてもちろん荒くれの出番として、争う相手の商会員をなんらかの形で妨害できると尚宜しい。もしくは所会員の行動を護衛できるとかね。こういうのは夜討ち朝駆けが横行すると廃人が幅を利かせすぎちゃうから、ポイント積み上げ行動が出来る時間帯を20時から23時までとかに絞ったほうがうまく回ると思うかな。

ロマンとは勝利、名誉、報酬という分かり易い人種が喜ぶコンテンツがあってもいいと思うのだな。それこそ流行ってる余所ゲームから発想を得てもいいじゃんじゃないかなあ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。